「2020/2」現在のデーターをまとめてみました

少人数制の手力整体塾も開講から14年目を向かえ、塾生・卒業生がようやく87名になりました。簡単なデータですが、更新してみました。参考になれば幸いです。

男女比

塾生データ男女比
 

男女比。総人数87人中、男性37名、女性50名です。
2013年に逆転して以来、女性が少し多い状態が続いております。胡散臭いオッサンが主宰しているこんな小さな整体スクールに女性が集まっているのは何とも不思議な感じ。2019年後半からは教室が女性だけの日が多くなっています。

『専業主婦が整体を身に付けて時間と家計に余裕を持つ』ことを1番におススメしたいので、気付けば結果そうなっていたという事でしょうか。されど・・・活きの良い男子求む!

経験・未経験

塾生データ2015経験未経験
 

他の学校をご卒業された方や、整体院・リラクゼーションサロン・リフレ・エステなど体に触れる現場で既に働いていた人、鍼灸師あん摩マッサージ師さん、柔整師さん、理学療法士さん、作業療法士さん、看護師さん、なども学んでくださっていますが、全体ではやはり未経験者の方が多数派です。
個人的な意見ですが、マッサラな人の方が施術に於ける飲み込みは早いような気がします。

年代

塾生データ年齢2015

年代は、30、40代が半分以上。いろんなことが一段落して今後の人生を考える年なのかもしれません。60代も3名いらっしゃいます。皆さん元気ですね。
女性の方が少し動き出しが早いようで、平均年齢は男性の方が高め。2014年は20代の女性が次々やって来てどうなるかと思いましたが、2015年以降の教室平均年齢は40歳ほどに落ち着いています。

卒業後開業・未開業

卒業後データ

気になる卒業後の進路。分母の人数が増えても割合はほぼ変わらず40%ほどの卒業生が開業。“自分の看板”で多かれ少なかれ稼いでいます。
この数字をどう捉えるかはご自由ですが私的にはちょっと自慢。

世の中には『8:2の法則』というのがあるようで、『何かやりたい』と思っても実際に動ける人は2割。さらに、その2割の中から実際に形に出来る人が2割。生き残る人が2割・・・・。時代が変わろうが業種が変わろうがこの割合はいつでも大体変わらないのだそうです。

女性の場合、既にコミュニティーや人脈を持っている人が多いので、あれよあれよと言う間にパートの収入を上回ってしまったパターンが数人います。

良い施術を出来る人を育てるのはもちろんですが、しっかり稼げる人をこれからも増やしていくよう頑張ります。

お陰様で13周年

「生き方」を「働き方」に変える

『遊ぶように学び遊ぶように働く』
素のままの自分で誰かの役に立つと「生き方」はそのまま「働き方」になる。

「頑張る」より「楽しむ」。これが肝心です。