【隠れ家整体院集客のキモ】超初心者でもできるWordPressでのウェブサイトサイト製作

【隠れ家整体院集客のキモ】超初心者でもできるWordpressでのウェブサイトサイト製作

チラシを撒くにせよ口コミに期待するにせよSNSを頑張るにせよ、集客の軸になるウェブサイト。個人事業主ならちょっと頑張って自分で作るのが正解。業者に発注したら最初は楽できますけど後から大変になるのがオチだからです。

どのみちスペシャリスト(専門職)に徹することは出来ませんから、腹を据えてジェネラリストを目指す。それが個人事業主です。

オリジナルドメインを取得しサーバーを借り、ワードプレスをインストールしたところで終わった前回の続きをやっていきます。(ここまで終わっていない人は追いついて!)

実際にワタクシが使っているさくらインターネットで新たにドメインを取りSSLなどの設定しWordPressをインストールしていく様を公開します。隠れ家の新規客獲得を目指し一緒にサイトを作っていきましょう!2019年最新版です。

【インターネット集客の軸】超簡単ウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。テーマと各種プラグインのインストール」

10年ほど前から「ウェブサイト構築といえばWordPress」が主流です。
WordPressは誰でも自由に使えるオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)で、今アタナが目にしている殆どのウェブサイトがWordPressを元に構築されています。

ふた昔前は、某ホームページビルダーなどの製作ソフトを使って自分のPC上でサイトをこしらえてからサーバーにアップロードする仕組みでしたが、WordPressはサーバーにインストールしてサーバー上でサイトを作っていきます。自分のサーバーで自分専用のレンタルブログを作ると思えば良いでしょう。

レンタルブログと同じようにデザインを変えたり様々なツールを加えたりがとても簡単にできるのもワードプレスの凄いところです。

(ちなみに、日本では未だホームページという言い方が主流ですがこれは「最初のページ」という意味なので格好悪からやめましょう。正しくはウェブサイトです。)

テーマのインストール

世界中の人が使うオープンソースなので、公式のテーマ(テンプレート)だけでも数え切れないほどあります。一度見てみましょう。自分のサイトへログインしたら

【インターネット集客の軸】超簡単ウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。テーマと各種プラグインのインストール」

管理画面左メニューの【外観】→【テーマ】をクリック。

【インターネット集客の軸】超初心者向けウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。テーマと各種プラグインのインストール」

デフォルトで入っているテーマが3つほどありますが、【新規追加】をクリックするとズラズラとテーマが出てきてとても選びきれないと思います。しかもほとんど英語です。世界のオープンソースですから当たり前ですね。

「WordPress テーマ」などでググると非公式の日本語対応テーマも沢山見つかります。が、アップデートが面倒だったりそもそもアップデートがおこなわれなかったりもするので、公式で且つ日本語対応でちゃんとアップデートしてるものを選ぶ。となると選択肢はそんなにありません。

ズバリおすすめはワタクシも使っている「Lightning」です。
公式なのでわざわざググらなくても、「テーマ」→「新規追加」→検索窓に「lightning」と入力すれば出てきます↓。オンマウスで表示されるインストールボタンを迷わずクリックしましょう。

【インターネット集客の軸】初心者向けウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。テーマ【Lightning】のインストール」

インストールが終わるとボタンが「有効にする」に変わるので続けてクリックします。するとこんな画面↓

【インターネット集客の軸】初心者むけウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。テーマ【Lightning】のインストール」

Lightningは「VK All in One Expansion Unit」とコンボで本領を発揮するので、コレも迷わず「プラグインのインストールを開始」クリック。
インストールが終わると画面が変わりますが戻って「有効化」をクリック。

【初心者でも簡単】ウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。テーマ【Lightning】のインストール」

諸々のプラグインインストールと設定

デフォルトでプレインストールされているプラグインもあります。有効化したいものがあるので一度確認してみましょう。左メニューから「プラグイン」をクリック。

初心者向け!ウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。プラグイン色々」

それぞれの説明は【さくらのサポート】にあります。読んでも意味がわからないかもしれませんけど。
上から順番に軽く説明します。

Akismet Anti-Spam
コメントスパムから守ってくれます。ちょっと手続きが必要なのでこちらのサイトを参考にしてください。 → https://create-express.net/akismet-anti-spam/

All In One WP Security
WordPress は狙われています。乗っ取られたり迷惑メールの発射台に使われたり意図せず加害者になること無いように複雑なパスワードを使うのはもちろんのこと、管理者として攻撃に備える必要があります。
とはいえ、選択してクリックで済んじゃうのので良い世の中です。こちらを参考に→ https://keiei.co/all-in-one-wp-security-firewall/

ちなみに、今回このコンテンツを作るに当たり当サイトでも All In One WP Security を設定してみたら、たった24時間で150回以上もブルートフォースアタックを受けていることが判明しました。恐ろしや。

以下一気に行きます。

Autoptimize
表示の高速化に一役買いますがセッティングが必要。有効化したいなら(しなくてもOK)「 Autoptimize 設定」で検索!

Classic Editor 要らない。削除。

Disable Google Fonts コレも要らない。削除。

ImageMagick Engine 削除。かわりに EWWW Image Optimizer インストール。こちらを参考にしてください。

Protect Uploads 有効化。こちら参考に。

Remove Query Strings From Static Resources
表示の高速化に一役買う。有効化にするだけでOK。

SAKURA RS WP SSL 既にSSL化しているので必要なし。

VK All in One Expansion Unit テーマとコンビのやつ。必須。

WP Multibyte Patch 必須。有効化するだけでOK。

以上、プレインストールされているプラグインの設定は完了。更にいくつかのプラグインをインストールして体制を整えます。

追加するプラグイン

Category Order and Taxonomy Terms Order
カテゴリーの並び順を任意に変えるためのプラグインです。

Contact Form 7
メールフォームのプラグインです。

UpdraftPlus
バックアップを取るためのプラグイン。Wordpressはサーバー上で動かしてサイトを作っていくので、自分のPCにはデータがありません。万がイチ(っていうかままあるので)データが飛んだ利した場合のためにバックアップを撮っておく必要があります。

新たにプラグインをインストールする場合、「プラグインの新規追加」をクリック。

ウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。プラグイン色々」

検索窓にプラグイン名を入力、出てきたプラグインを「今すぐインストール」。ボタンが変わったら「有効化」をクリック。

初めてでも出来る!ウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。プラグイン色々」
初めてでも出来る!ウェブサイト製作編Vol.2「WordPressでサイト構築。プラグイン色々」

コンタクトフォームとバックアップのプラグインは設定が必要ですが一旦保留にしておきましょう。
(それぞれ『名称+設定』などキーワードに検索すれば設定方法は見つかります。)

これでようやく体制が整いました。
次回からいよいよ見た目も含めた内容の記述に取り掛かります。アナライジングが終わっていないと書くことがなくて困りますよ。アナライジングを元に5W1Hを明確にしておいてください。

整体院・治療院の集客・宣伝方法をアレコレ考える前に必須のアナライジング。ウェブサイトだけで整体歴18年の秘訣大公開。マーケティングの軸はこうして定まる!

無料体験受付中

1番気持ちの良い自分のまま誰かの役に立つ。

遊ぶように学び遊ぶように働く。そんな生き方を手力整体塾から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください