整体を独学して開業するのは可能?不可能?

整体を独学して開業するのは可能?不可能?

働き方改革。
整体の技でも身につけて開業しようとする人が今後益々増えるのは間違いありません。
有名なスクールに通って人気の技と知識を身につけて・・・と思う方がいる一方、独学してなんとかなるんじゃないかと思う方もいるようなので、実際のところどうなのか疑問に答えるエントリーを書きました。これから勉強をはじめる方やすでに勉強中の方にも参考になるはずです。

独学で整体師になれるか?

結論から言ってしまえばなれます。国家資格ではありませんから、望むなら明日から【整体師】を名乗っても何のお咎めもありません。

ここだけの話、ワタクシたったの3ヶ月しかスクールへ通っておりません。しかも3ヶ月目からは現場に出て師匠のもとで施術を行なってました。今思えば流石にちょっと乱暴だと感じますが、万年人手不足のこの業界では数日の研修で現場に出されるのは珍しいことはありません。

鍼灸あん摩指圧マッサージと違い治療行為を行ってはならないという縛りはありますが、施術を通じ「体育を説く人」「身体の相談役」「会えば元気になる人」として生業を行うのはOK。

肩書を武器に有利な就職をしたいなら国家資格が必要だけど国家資格を取ったからと行って上手な施術ができるわけでもない。運転免許や調理師免許同様、日本の国家資格って実技の上手下手は問われませんからね。

近頃活発な活動が目立つ理学療法士という国家資格も病院を出てたらタダの人。我ら整体師と同じ括りになってしまうので、独立がマストなら取得しなくても良い資格でしょう。

つまり独立開業を視野に入れ時間やお金を沢山かけてスクールに通うのは実はあまり賢いやり方では無いのであります。
資格の分類と比較や学び方色々はこの辺↓にまとめてあります。参考にして下さい。

開業するならもちろん、整体の学校を決める前に是非t知っておいて欲しい事。資格の事、習得方法、学校の選びかた、そして法律の事をまとめました。

ツアー旅行か個人手配か。自分のタイプを知る

整体を独学できるかどうかは、ツアーか個人手配、どっちが好きかで判断できます

飛行機とホテルがパックになって驚くほど安く提供されるのがパック旅行です。観光名所も名物料理もしっかりお膳立てされているけれどあとに残るのは『行った』という事実くらいで旅のスキルは上がりません。

対して個人手配で旅行するとなると準備(予習)時間が大幅に掛かります。予習の段階で行き先に対する予備知識は勝手にどんどん身につく。思い出がしっかり残って旅のスキルが上がるのは圧倒的にこちらです。

さてあなたはどっちを選ぶでしょうか。

パック旅行を楽しめるなら当然独学は無理です。1から10までパッケージングされたカリキュラムを教えてくれるスクールに行きましょう。
個人手配が大好きなら独学出来ると思います。ただし行きたいところくらいは明確にしておかないとナニも決まらずどこから勉強すれば良いのかもわかりません。

疑問や欲が出てくるまでパック旅行で気楽に愉しむのか、ニッチな欲を満たすため個人で頑張ってわからないところだけ誰かに習うのか・・・・。

整体師は一生勉強。【独立】したいのであればひとりでも出来るように【学び方を学ぶ】のが何より大切なので、我が手力整体塾は「パックと個人の間」であるよう努めています。

パック旅行からはじめるのもあり、いきなり個人手配もあり。
だけど最終的にはどちらも、『基本自分で何とかできてわからないところは誰かに聞ける』スタンスを身につける必要があるわけです。

大事なのは【魚】を手に入れることじゃなく【魚の釣り方】を手に入れること。
ま、人によっては自ら釣り上げるよりも魚そのものを手に入れることのほうが向いている人もいます。ひとりじゃ生きていけないのはお互い様、もらい上手も大切な役割のひとつです。

オリンピック前に動いたほうが良い!

政府が主張する「戦後最長の好景気」がまやかしなのは多くの人が気づいていることだと思います。それもそのはず、公的年金を株式に投入して株価が上がっただけのことなので、現実に景気が良くなって株が上がっているわけではないのです。
しかも2018年の10~12月に何故か14兆8039億円も溶かしてます。しかもしかも、運用を任せれているGPIFは・・・・

今年度中は、資産別資産額・構成割合及び資産別収益額を開示しないこととしました。

https://www.gpif.go.jp/operation/the-latest-results.html

というなんともふざけたアナウンスを出しております。

2020オリンピック後が甚だ恐ろしい。
整体でも身につけて独立開業しようとする人が今後益々増えるのは確実なので、動き出しは少しでも早いほうが良いです。

今年6月、IOCは東京五輪の国内企業からのスポンサー収入が30億ドル(約3300億円)を超えたと発表した。これは過去最高額で、これまでの夏季大会のスポンサー収入の最高額の約3倍に当たる。

整体は独学でできる。けれど【学び方】を学んだほうが圧倒的に有利です。独立したらどのみち独学が続きます。ひとりでも続けていけるだけの【考え方・学び方】を礎として築けるスクールを選んで下さい。【独学の仕方を学ぶ】それが肝心です。

もうひとつ言っておくと、世の中でもっとも貴重なのは時間です。独学は出来るけれど時間が掛かり過ぎます。少しでも早く稼ぎ出す為に学び方を学べるスクールへどうぞ!

画像をアップロード

無料体験受付中

1/12(日)、1/25(土)
壊れない、無くならない。体験を財産に、知恵と技術を資産に。

閑話休題。沖縄へ行ってきました

恒例の寒い時期南紀行。3年ぶりに行った沖縄本島はすっかり元気のない関東と違いまるで東南アジアのような勢いがありました。

  • 子どもが多い
  • 外国人が多い
  • 開発・再開発が活発
  • 釣具屋が凄い!

訪れてみれば誰もが感じることだと思いますが、実際に日銀那覇支店の発表も「全体として拡大している」と74ヶ月も連続して拡大基調判断です。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51948140Y9A101C1LX0000/

いっそのこと独立したほうが良いんじゃないですかね、沖縄。
エアチケットぽっちった翌朝火災のニュースが飛び込み、帰りの飛行機を降りたらふるさと納税のお礼メールを着信。なんとも言えぬ【縁】を感じる沖縄なのであります。

天気がアレでしたけど、晴れていたらきっと行かないところに色々行けて面白かったです。

隠れ家から伊是名島を望む
七里のガーリックシュリンプより美味かった!古宇利シュリンプ。外国人8割w
日本初のショッピングセンターに新たなフードマーケット。なんとオープン初日!

動画にもちょくちょく映像挟んでいるので興味ある人は見てください。いや、違う!とても大事なこと喋っているので必ず見て下さい↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください