胸椎~腰椎の参考可動域と関連する筋肉の一覧

脊柱の可動域、前屈・後屈

前屈(屈曲) 45度(骨盤が動かないようにC7~L5の動きを見る)

縮む筋
腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋

後屈(伸展) 30度

縮む筋
脊柱起立筋群(腸肋筋・最長筋・棘筋)、多裂筋

 

脊柱の可動域、側屈

側屈 50度(C7~L5を繋いだラインで見る)

縮む筋
側屈がわの、内・外腹横筋、脊柱起立筋群、腰方形筋、腹直筋

 

脊柱回旋の可動域

回旋 40度(肩甲骨の動きを排除する事)

縮む筋
左回旋時:左の脊柱起立筋群、左の内腹斜筋、左の下後鋸筋、右の外腹斜筋、右の多裂筋、右の回旋筋

 

沢山の椎骨が連なる見た目ほど動かないのが人間の背骨。元々あまり動かないものを無理に動かさない為には、柔軟且つパワフルな股関節と肩甲骨が必須です。