長橈側手根伸筋

 

起始
上腕骨外側上顆、上腕骨外側顆上稜の遠位1/3
停止
第2中手骨低(背側)
神経支配
撓骨神経(C6・7)
作用
手首の伸展・橈屈(外転)、肘の伸展の補助、橈尺関節(前腕)の回内・回外(肘の屈曲具合によりどちらも)
肘関節付近は壊れやすく痛みが残りやすい。単に『固い』という理由で解して良いとは限らない事を知りましょう。本当に解していい場所というのはかなり攻めてもその後の痛みは出にくいものです。