浅指屈筋

 

起始
上腕骨内側上顆、 尺側頭:尺骨粗面 撓側頭:撓骨上前部
停止
腱が4本に分かれ4本の中節骨の両側前方に付着
神経支配
正中神経(C7・8・T1)
作用
手指の屈曲、手首の屈曲、肘の屈曲の補助、第2~5指の屈曲(PIP関節
いわゆる“握力”を発揮する筋。ハンマー投げの室伏選手は『広げた新聞紙を片手で素早く丸める』という一風変わったトレーニングでこの筋を鍛えていました。単純に『握る』という作業よりも慣れにくくバランスよく鍛えられる様に思います。