梨状筋

起始
仙骨前面、仙骨孔外側
停止
大転子
神経支配
仙骨神経叢(L5~S2)
梨状筋の作用
股関節の外旋・外転・伸展
梨状筋・大腿方形筋・外閉鎖筋・内閉鎖筋・上双子筋・下双子筋を合わせて深層外旋六筋と呼ばれる(一覧はこちら)。梨状筋と他の外旋筋の間を人体イチ太い神経(坐骨神経)が通る。坐骨神経痛などといわる症状の多くは、単純にこの辺りの凝りであることが多いように思う。(神経が圧迫されてうんぬんという事でない)