背骨の基本

隆椎

背骨がある動物はたくさんいるが、この様な彎曲した脊柱を持っているのは、二足歩行を行う人間だけだ。更に言うと、人間の脊柱を構成するひとつひとつの椎骨は・・・

詳しくはこちら

仙骨+寛骨=骨盤

骨盤

仙骨は5つの仙椎とそれらの間にある椎間円盤からなる。概ね20歳前後には融合してひとつの仙骨となる・・・

詳しくはこちら

骨盤と股関節

骨盤

腸骨・恥骨・坐骨からなる左右の寛骨が仙骨と仙腸関節を介してつながりいわゆる“骨盤”を形成しています・・・

詳しくはこちら

肩甲骨と肩関節

肩甲骨の関節

肩甲骨と体幹が靭帯でしっかり結ばれているのは、鎖骨を介した胸鎖関節だけ。骨盤と違い大きく動くので・・・

詳しくはこちら

足の骨

①末節骨(まっせつこつ)②中節骨(ちゅうせつこつ)③基節骨(きせつこつ)*上記3つをまとめて『指骨(しこつ)』と呼ぶ・・・

詳しくはこちら

足の関節

足の関節

IP関節(母趾のみ)遠位趾節関節 (えんいしせつかんせつ)- DIP近位趾節関節(きんいしせつかんせつ) - PIP・・・

詳しくはこちら

手の骨

手の骨

①末節骨(まっせつこつ)・・・・各指先端の骨②中節骨(ちゅうせつこつ)・・・母指(親指)に中節骨は無い③④基節骨(きせつこつ)・・・・指の根本・・

詳しくはこちら

手の関節

手の関節

遠位指節関節(DIP)=いわゆる第1関節・近位指節関節(PIP)=いわゆる第2関節・・・

詳しくはこちら