慣れない仕事であちこち痛い。暫くすると痛くなくなるのは筋力が付いたからでしょうか?

筋トレよりレストア!

肉体労働でムキムキになるか?

高校生の頃から知的ブルーカラーを目指し(ウソ)、肉体労働に明け暮れていたワタクシ。最初の就職はコンサートなどの音響を担当するP.A屋さんでしたが、弱小会社ゆえ機材の運搬から設営まで全部行なうので、馬鹿でかいスピーカーやクソ重たいアンプなどと格闘する日々。リハーサルと本番以外はほぼ肉体労働ゆえ、はじめの1、2ヶ月は身体のアチコチが悲鳴をあげていました。

P.A

次の仕事は住宅設備問屋専属の運送屋さん。
水回りガス周りの設備品はもとより、それらを繋ぐためのパイプなどを運ぶのが仕事で、鉄パイプ4トン分手降ろしとか当たり前。前職も手伝って力にはまぁまぁ自信がありましたけど、これまたはじめの1、2ヶ月は笑えるほど腕がプルプルしたもんです。

はい。で、結果ワタクシは筋肉ムキムキになったでしょうか?

答えはNOです。
同僚の先輩方も、腕がめっちゃ太い人とか居ませんでした。
じゃあ何故、P.A屋さんも運送屋さんも3ヶ月目くらいからへっちゃらになったのでしょうか。

パワーアップより整備

同じ車に長く乗り続ける秘訣は何でしょう?と聞けば、大抵の人が「適切な整備」と答えるはずです。エンジンやブレーキのオイル交換と洗浄、冷却水、バッテリー、吸気・排気、足まわり、各可動部へのグリスアップ、ゴム部品の交換・・・・。各部位を定期的にメンテナンスするのがトラブル無く長く乗る秘訣でしょう。(ま、近頃の車は消耗品以外基本的に10年間メンテナンスフリーですが)

「長く乗りたい」じゃなく「早く走りたい」ならエンジンのパワーアップなどチューンナップが必要でしょうけれど、エンジンだけパワーアップして止まれない曲がれない車じゃ危なくて乗れません。事故らずに済んだとしても、強化されなかったところが早々に壊れるのは目に見えてます。

筋トレは要りません

そんなわけでワタクシは筋トレをオススメしないのであります。特定の筋肉をいくら鍛えても、使えない筋肉があったら意味ないどころかかえって危険。やるならトータルバランスを考えて全部やらないとダメなのです。

パワーアップする必要はありませんが、動かしておくことはとても重要です。

筋肉は動かさないと錆びつきます。錆びついた状態で動かせばいとも容易く痛みが出ます。先日のスクワット話同様、ココでやめたらそれまで。ちょっと頑張って暫く動かし続ければ案外すぐスムーズになってきます。

筋肉は動かすことでポンプが生じて潤滑油が行き渡り、吸排気機能も自動修復してきます。でもって慣れる
この段階で単体の修復は完了。長く乗りたいなら更に鍛えてパワーアップする必要はありません。

次は個から全への連動。
スムーズに動く筋肉でも負担が集中すれば痛みが生じます。
身体は、腕1本といえど決してソコだけで動いているわけではありません。反対の腕はもちろん、頸も腰も脚も共働・連動して腕1本を動かすのです。

キモは連動とテコ

更に梃子。
効果的なテコを使える身体の使い方を身につければ、筋トレで手に入れたパワーなど鼻クソ同然。筋力の数倍パワーを出せてしまうテコの原理に、筋トレなど足元にも及びません。

知らないと損する!テコ(レバレッジ)の話し
見たモノを的確な文字や簡単にデフォルメした絵にする。するってーと、目に見えなかった大切なものが見えてくる。昨日のエントリで言いたかったのはそういうことです。整体を考える時、目には見えないけれどこの上なく重要な要素が重心や重力の存在。そこから生じる...

運送屋さんへ転職した際腕がプルプルしたのは、腕力自慢が腕だけで作業したから。1、2ヶ月後、全身を連動させてテコを操る身体の使い方に慣れたからへっちゃらになったのであります。お陰で250kgの鉄パイプを2人で運んでしまって、肉離れを起こしましたけどねw

注:慣れに任せて動き続けると、いつかまた別のところに動かせない筋肉が現れてきます。どんなに素晴らしい動きも慣れたら終わり。また別の筋肉をレストアすべく慣れない動きの導入が続くのであります。

健康が目的なら必要なのはレストア=修復、復元

古い車を乗れる状態へ復元・修復させることをレストア(リストア)と言います。(正しくはレストレイションRestorationらしいので和製英語ですね)

特定の競技で高みを目指すなら、バランスと連動を踏まえた筋トレは必要でしょうけれど、こと健康に関して必要なのはパワーアップではなく整備。錆びついた筋肉の修復・復元=レストアです。
腹を割りたいとか胸板厚くしたいという理由で、腹筋や腕立てに精を出すなら止はしませんが、壊れやすくなることを認識の上でどうぞ。もし腰痛肩コリ予防と思ってやってるなら即刻止めるべし。

ワタクシなぞ既に旧車の部類ですからね。エンジンだけパワーアップするのは無意味どころから危なくっていけません。

筋肉は強い弱いより使えるか使えないか。トレーニングじゃなくレストア。チューニングよりも適切な整備をして、長く乗れる身体を愉しんでいきたいものです。

整体の学校手力整体塾201711

暫くすると痛くなくなるのは筋力が付いたからでしょうか?

先日の教室でそんな質問から派生したお話しでした。スクワットも仕事も施術も次第に慣れます。足元が不規則な山歩きはあんまり慣れません。だからオススメなのです。
先日お知らせしたハイキング企画ですが、不参加表明があまりに多かったので日程を改めました。平日ド真ん中11/29(水)!場所は未だ考え中です。厚木か伊勢原か秦野の駅集合になりそうです。再度参加表明よろしく!