ご新規さんからロイヤルカスタマーへ。人は何故リピーターになるのかというはなし

ご新規さんを集めリピーターになっていただく。整体院やリラクゼーションサロンはもちろんどんなお店でもこれが最重要課題です。
ご新規さんを集めるのか、リピーターさんを呼び戻すのか、それぞれに必要な対策ととても大切な共通点をまとめました。

ご新規さんを獲得する

ご新規さんが来ない最大の理由は『お店やサービスの存在を誰も知らない』です。

頭の中は偏っているのに皆に好かれようとバランス良く発信するのが上手くいかない元凶。思考や肉体はバランスが大事だけど、マーケティングは思い切り偏って良いのです。アベコベアベコベ!コンテンツSEO一昔前まで、ブログと言えば更新頻度がモノを言うものでした。...

只単に知ってもらうならナローキャスティング。
『目立ってナンボ』のナローキャスティングで代表的なのは・・・・一等地のテナント、目立つ看板、テレビCM、アドワーズやアフェリエイトなどへの有料広告出稿、新聞広告、ポスティングなどです。

存在を知ってもらうためにある程度は必要なことですが、子どもでもお年寄りでも手当たり次第に目立ってしまうわけで結果反応率は高くありません。

日本の人口1億2600万人(2017年)の内、65歳以上が27%、19歳以下が17%。つまり通常整体院などの対象となるメインの年齢は55%ほどしかいませんし、55%の中から更に整体を利用するタイプに絞ればきっと総人口の5、6%ほどしか居ないのです。

沢山のお金を掛けて沢山の人に知ってもらうのがナローキャスティングです。手間は掛りませんけれど、お金を掛けた分だけ稼ぐ必要がありますから、沢山売れるモノやサービスじゃないなら程々にしたほうが良いでしょう。

コンテンツSEOでポイントキャスト

狙ったキーワードでSEO対策されたブログの記事は、直接必要としている人に届くポイントキャストです。サーバーのレンタル料とオリジナルドメイン料は掛りますが年間数千円。実質広告費は0円です。

お金が掛からない分当然手間が掛ります。日進月歩のインターネット事情にも着いていかなきゃななりません。

んが、ワタクシが開業・副業に整体をおすすめする理由は、圧倒的なお金の掛からなさ、経費の少なさなので、広告の手段もコレをおすすめしているのです。

SEOでポイントキャストできる様になるにはある程度時間も必要なので、アドワーズやアフェリエイト、各種SNSなどのネット広告でキーワードを絞ったナローキャスティングを活用するのがひとつの手。ただし『整体 学校』とか『整体 地域』みたいなベタなキーワードは狙わないこと。ライバルが多くクリック単価も高いので費用対効果が悪いです。

隅田川の屋形船は以前『屋形船』のキーワードしか狙ってませんでしたが、『お花見』『望年会』などのキーワードを合わせて入稿し、見事V字回復したんだそうです。整体関連もキーワードに頭を捻れば、まだ宝の山は眠っているかもしれません。自分のサービスに関するキーワードを100くらい書き出してみたらどうですかね。ユニークかつ自然体なキーワードがキモですよ。

整体院が潰れない理由

やってるんだかやってないんだかわからないけど気がついた時からずっとある古びた整体院が貴方の街にもきっとあるはず。「何で潰れないんだろう」と疑問に思ったこともあるでしょう。

潰れない理由は先にも書いたようにまず経費の少なさが上げられます。整体師1人の整体院なら10坪もあれば十分なので家賃も知れてますし、店舗が自分所有なら必要経費は光熱費+αくらいで済みます。

そしてもうひとつがリピーターの存在です。
病院や歯医者さんをコロコロ変える人はいないと思いますが、自分に合うところが見つかったら整体院もコロコロ変えられません。そんなリピーターさんが30~40人いれば、整体師1人の整体院には十分なのです。

ところが手当たり次第なナローキャスティングでご新規を集めている店舗だとそうはいきません。入りやすいは出やすいに通づるので、リピーターさんの継続率がずっと低いのであります。

経費をかけず、ポイントキャストで最初からリピーターになりやすい人をコツコツ集める。これが個人経営のコツです。

リピート率は5割を下回ってはダメです。手力整体塾の卒業生なら7、8割はいけるはず。もしリピート率が低いなら、施術はもちろん全てを最初から見直す必要があります。

ところで、経営安定のために欠かせないリピーターさんは一体全体なんでリピートするのでしょうか。

10ヶ月で4回、伊豆大島

17年9月、伊豆大島へ初上陸したワタクシはその後10、11月と連続で上陸。18年7月にもまた上陸してきました。

運動会のカケッコで順位をつけないとか、学芸会の主役が何人もいるとか、親の希望で『差別』しない教育が加速しているようですけれど、横一列平等でみんな一緒な教育は、扱いやすい兵隊をつくる教育の延長だと思うのですがどうでしょう。『兵隊』は極端だとしても、...
英会話講座の翌日、いつものようにこの1週間から話題を提供してもらったら、新入生からとても良い疑問の数々が出てきました。「何がわからないのかがわからない」状態から、「○○がわからない」へと早くも大いなる前進。カリキュラムに沿って一方的に進めるだけの学校...

釣りが楽しいのはもちろんだけれど、熱海から40分ほどと近いのにどこでも釣りできるしどこでも泳げるし(自己責任でね)駐禁は切られないし車の鍵は付けっぱなしだし・・・・・という激しい離島感が素敵なのです。でもって、毎回、毎日、違う表情を見せてくれるから飽きない。

伊豆大島裏砂漠

4回目にしてようやく全貌を見せてくれた日本唯一の砂漠。

伊豆大島裏砂漠

圧巻!

【いつもの安心感】と【いつもと違うワクワク感】が、リピーターには必要なんじゃないかと思うわけです。

あのネズミの国も、いつものアトラクションとシーズンごとのイベントやパレードで、安心感とワクワク感のバランスを大切にしているじゃありませんか。

飽き性のワタクシが釣りと整体を飽きずに続けていられるのも【いつも】と【いつもと違う】が程よくバランスしているからなのです。

自然は面白い。季節も天気も目まぐるしく変る。
2泊3日×4で12日間滞在したわけですが、(当たり前だけど)1日たりとも同じ日はありませんでした。まぁこれは自分の生活圏に置いても同じ(はず)なんですけれどね。

我々の肉体だって毎日違います。
整体師・セラピストだからって、いつもニコニコ元気良くいる必要はないのです。そんなの不自然だし飽きる。晴れの日も雨の日も風の日も、その日だからこその面白ポイントがあるように、その時々の自然なテンションで働いたら良いのであります。

自然体で働けばリピーターは増える。

そうです、ご新規を集めるのもリピート率を高めるのも【自然体】が重要な共通事項。はい、今回も当たり前なオチでございました。

人間、好きなことしか出来ないものです。本質的に嫌なこと・向いてないことをやり続けていたら、危険回避のサインである痛みが出てくるのは至極当然。痛みに鈍い人は突然ブッ壊れる事になります。逆に言えば、ブッ壊れる事無く続けられている事は、口からどんなに愚...

余談

乗り場とサイト内にしか案内が無い東海汽船の往復割引も実にピンスポットなポイントキャストですが、キャンペーン価格を知ってたら大島へ行きたい人はもっといると思うのです。復興半ばなんだし、もうちょっとナローなキャスティングをしても良いんじゃないでしょうかね。

フォローして更新を見逃さない!

遊ぶように学び、遊ぶように働く

面白いことなら誰でもできる!
好きなことを軸に、遊ぶように学び遊ぶように働く方法を手に入れましょう。遊びはすべてを救います!