エベレストと塾生の写真

突然ですが良いでしょう?コレ。
7度目の今回も登頂はなりませんでしたけど、自分に正直に挑戦し続ける様が何より素敵な栗城くんが、エベレスト(中央の黒っぽい山)をバックに塾生・卒業生との写真を撮ってきてくれました。感謝!

4日集中講座中二日、10月以来のMM&WEB

開業の目的は、やりたい事をやりたいようにやって循環に加わることです。

で、時間や場所にもとらわれないように、手段としてWEBの活用をお伝えしています。必要なのは『使い方講座』みたいなテクニックの知識ではなく『自分の本質』を把握しておくこと。自分じゃない自分で頑張って上手くいったところで表面的な面白さしか手に入りませんし、本当の自分とのギャップが開きすぎたらいつしかブッ壊れます。芸能界でも狙って作り上げたキャラクターは一瞬で消えるのが常ですよね。

整体師としては1年生だけれど、数十年過ごしてきた人生で培われてきたキャラクターがあればオンリーワンに成れる。「コレが私」なんて言い聞かせたり「ありのままで」なんて甘やかしたりせずに、過去分析に取り組むのが手力流です。

運転でもスキーでも、行きたい方向を見るのはとても大切ですが、推進力が自分の力な場合、方向を変えているのは後ろの脚なのです。

歩く・走る、移動の原則。方向を決めるのは後ろの脚です
卒業を視野に入れる塾生が多くなってきたからか、唯でさえお話している時間が長い教室なのに輪をかけて話をする時間が増えています。合宿明け月曜も週末土曜も何故かマンツーマンで終始おはなし。整体の学校とはとても思えませんww。整体の勉強をはじめるにしろ小さ...

人生の岐路に立って行先を決める時も、実は既に後ろの脚が蹴る方向でどちらへ進めるかは概ね決まっているのですね。

整体師1年生だからこその専門化

哲学者プラトンがこんな言葉を残しています。

確実に成功するための方法は知らない。しかし、確実に失敗する方法なら知っている。それは、すべての人に好かれようとすることだ。

沢山あった何でもある安いだけの居酒屋はすっかり姿を消し、鳥○族や○丸水産など専門性を出した店は破竹の勢いで増え続けています。
居酒屋にいってから何を食べるのか決めるのではなくて「鳥食べ行こう」とか「今日は海鮮だな」とか店自体を選ぶ。選ばれるための専門化が今や当たり前。

反面で、ドでかいチャーシューが自慢のラーメン屋なども未だあるので、ワタクシとしてはちょっと腑に落ちないのですがね。肉食いたいなら焼肉行くでしょ!『ラーメンにでかいチャーシュー乗せたらお得な感じするでしょ』って言い出したら、末路は何でも屋だと思います。

2年ほど前卒業生へ向けたコンセプト案ですが、我ながら上手く出来ているので自画自賛で再度掲載。

私は整体師1年生ですが腰痛歴は20年。ヘルニアの手術も経験しました。一昨年本物の整体(体育)に出会ったお陰ですっかり回復。コルセットや痛み止めからも開放されて、あの嫌な寝起きの腰痛も皆無。しかも大した努力もなく20kg痩せるおまけ付きで今に至ります。
整体師としての経験はまだまだなので色んな症状に対応は出来ませんが、ヘルニア(と称される)腰下肢痛、坐骨神経痛、などいわゆる【腰痛】に関しては少々自信があります。(腰痛カテゴリとかヘルニア体験記とかで裏付ける)。
腰痛の恐怖を私は知っています。私の体験があなたの希望になりますように。
『腰椎ヘルニアで人生を諦めかけたかけた男の腰痛専門整体○○。』

とても不思議な事ですが、この業界ではなぜかベテランさんほど専門化している場合が多いようです。本当は逆だと思うのですがどうでしょう。1年生だから○○しかできない。この方が正直で清々しくて信用できるのではないでしょうか。人生体験に基づく専門化。それができれば整体師1年生だろうと臆することはありません。

関連キーワードを洗いざらい書き出す

まずは整体に関連するキーワードを徹底的に書き出します。最低100個です。
ブログを投稿する際には書き出したキーワードがタイトルに入るような文章を書きます。

コンセプト探しは関連のキーワードを洗いざらい書き出すところから

授業中に書き出したキーワードは宝物ゆえモザイク処理です。

同じように自分に関連するキーワードを100個書き出します。『整体関連+自分関連』がサイト全体に反映されるキーワード、つまりはコンセプトになるわけです。

3年、5年、10年と実績がついてきたなら自然と変化が生じますが、進んでもないのにコロコロ変わるのはまだ自分が見えてない証拠。過去分析からやり直しです。

自分という壁

凄い先生が簡潔にまとめ上げたコンテンツを使って一気に加速する方法もあります。フランチャイズみたいなものなのでスタートはちょっとだけ楽ができます。
だけどもやっぱり“自分”という壁がいつか間違いなく立ちはだかる。ある程度進んだところでキャラクターの迷走や方向転換はかなり堪えます。

フランチャイズというのはロイヤリティーが発生します。“楽”をしたらどこかにしわ寄せがくるのは森羅万象共通のこと。凄い先生が凄く頑張った結果、楽する人が現れ先生が儲かるのです。
ワタクシは凄い先生ではありませんのであんまり頑張りませんから、塾生・卒業生に頑張ってもらいます。その分ロイヤリティーも協会費も無し。あるのは『縁』だけです。

常識ある関係を築ける人であれサポートは一生涯。リピート受講も無料。名称はもちろん素材も何もかも好きに使っていただいて結構です。
皆の成功が手力整体塾の繁栄ですからね!がんばってください!ww

そんなわけで7人分の人生を聞いてヘロヘロになった週末。気持の良いコンセプト(目的・方向)が見えるまで何度でも相談して下さい。自分のことは自分が一番分からないので1人で考えちゃダメですよ。

仕事も遊びも境なくONもOFFもなく“人生”を遊び尽くす。折角独立をするんだからいつでもどこでも100%自分でいられるようにしてきましょう。最終目標は『職業パンチ伊藤』。みなさんそれぞれの職業を創造して欲しいと思います。

無いものねだりをやめて有るものでやってみる。結局そういうマインドがいちばん大切なのかもしれません。案外、コンプレックスこそが最大の武器だったりして。

施術も開業も今あるものでやってみる
開業体験記に詳しく書いてあるように、わたくしパンチ伊藤は訪問スタイルで整体業を始めました。開業にあたり準備したのはウェブサイトと名刺、フリマに出店するための折りたたみベッドくらいで、使った資金は5万円ほど。電話は自宅の番号をそのまま使いました。順調...

パンチ伊藤の開業体験記なんかも参考になるかもしれません。

整体院開業体験記
釣りバカ整体師パンチ伊藤の独立体験記。給料以外の収入を得るという感覚を持てるかどうか。それが最大の問題。

整体の学校無料体験