2007秋生終了

昨日23日、2007秋生の2人には無事合格点を出せました。
期間中、ふたりとも自宅で学習と練習を積んでいることが手に取るようにわかりました。感謝感謝。良いタッチになりましたよ。

あとは必要なことをしっかり聞きながら施術すれば大丈夫。
あせらずに、ひとつひとつクリアしてください。

いとうが合格点を出したということは、『マナー』『心構え』『手技』が、整体師として最低限必要なレベルに達したことだと理解してください。ようやく人のからだに触れるスタートラインに立ったということです。

これからですよ。がんばりましょう。

今後の手力整体塾は、自宅学習をもっと効率良く行えるように考えていきたいと思います。お2人には感想も頂いているので、後日アップします。

ひとまず2007年の手力整体塾は終了です。

ファイル 12-1.jpg

ではみなさん、良いお年を。

 

迷いをなくすには

まず自分の行き先を決めなければなりません。行き先が決まれば・・・・

時刻表を使って最短で行くための方法をさがしたり、行ったことがある人に聞いたりできます。

しかし行き先だけは自分で悩んで考えて決める必要があります。
(行き先を模索する意識を持って誰かと話すのはありですが)

この作業が実は相当にツライ。

覚えるだけで良い点数が取れてしまうテストや、やることが決められている仕事が大半な世の中だから、多くの人にとって『考える』事は苦痛この上ない。

ツライから多くの人が行き先も決めず電車に乗ってしまう。
つまりコンセプトレスで動き出してしまう。

行く場所が決まってないのだから延々電車に乗り続けることになる。
気付けばお金と時間を大量に消費していて、戻るにも戻れない八方ふさがり・・・。

迷っている、悩んでいるなら、行き先を明確にすることです

不詳いとうは一度、行き先を決めずに電車に乗っています。
からだ応援団の前身です。
訪問形式の開業なので金銭的な痛手はほとんんどありませんでしたが、時間は帰ってきません。

『自分は何者なのか』
『自分の行動は何に支配されているのか』
『何が好きなのか、得意なのか』
『だから何がやりたいのか』
『だから何が出来るのか』

たまにはゆっくりそんな事を考える時間が必要です。
・・・・・・ツライけどね。

施術の時間がオーバーしてしまうのも同じ理由が大半だと思います。
ゴールを決めずに走り出さないように。

2007秋生は残すところあと一週となりました。

見学者が一名いらっしゃいました。ありがとうございます。

整体忘年会を開催しました。
前々日のお知らせにもかかわらず、9名の整体師が集まってくれました。
ほんとに嬉しい限りです。ありがとうございました。
残念なことに、記念撮影を忘れたドジないとうです。

 

楽しければやる

12月11日放送の『ガイヤの夜明け』を見ました。
広がるゲームの可能性~勉強・スポーツ・そして医療~

ニンテンドーDSで次々と大人向けソフトをだして、ゲームの可能性を広げた任天堂。
Wiiも自宅で楽しみながらからだを動かせるとして、子供よりもむしろ大人が楽しんでいるようです。

アーケードゲームの大手であるナムコは、医師等と協力して、高齢者のリハビリ用ゲームを開発しているらしい。

膝が痛いおばあちゃんが夢中でヘビ退治(ワニワニパニックの足版)をしていました。
『楽しいね~』とおばあちゃん。そんなリハビリならやりたい人が沢山いることでしょう。セルフケアもどう提案するか考えなくてはいけません。

 

出来ることから

9月末から始まった’07秋生もいよいよ佳境です。

整体動診表
オリジナルの動診表を作ったりして知識を整理するのは良いですね。
頑張って下さい。出来ることからコツコツとやりましょう。

施術ついても『出来ること』をしっかりまとめて、それを用いて痛みを取るにはどうしたら良いかと考える。

つまり『筋の弱さ』や『骨その他器質的な変異』、『ビタミン・ミネラルの不足』などは、念頭に置かないこと。それらをいくら考えたって、出来ないんだからしかたがありません。

1、現実として『出来ること』で痛みを和らげる。
2、良い状態をキープするにはどうしたらいいか考える。

2段階でいけば、悩みは半分ですみます。1が出来なければ2は要りません。

 

ただいまスパーリング中

手力整体塾2007秋生の講義は大半を終えて、手技の最終調整に入りつつあります。

だらだらと長引く施術では、最終的な印象も曖昧になってしまうので、時間の感覚をしっかり見に付ける必要があります。

手力整体の基本手技はおよそ60分。

ファイル 7-1.jpg
先週今週と、部位ごとに区切って15分1ラウンドのスパーリングを繰り返しています。かなり体育会系です。もちろん不詳いとうもローテーションに入っています。お陰で、からだの調子がすこぶる良いです。