繋げる作業をしなくちゃ整体の勉強は苦痛です

いつだかの所さんの名言『面白いってヤツは何をやっても面白い。つまらないって言うヤツは何をやってもどんだけ金を掛けてもつまらない』

 

施術をおこなう際の余計な力を抜くためと、適切な指導を行なう為、施術の練習前に皆でストレッチをするのが恒例となっています。
この度完成させたセルフケアの処方箋には数々のストレッチと合わせて、伊藤お得意のスタビライゼーションも掲載しているので、ストレッチプラスαでスタビライゼーションの指導も練習することになりました。注意点はアライメント。特に頭・腹・足首です。

スタビライゼーション

と、その前に。
ストレッチの必要性。スタビライゼーションの狙い。ストレッチが先か?スタビが先か?などなど。文章にしておくことがとても重要です。試しに聞いてみましたが、ひとつひとつ質問すれば答えられましたね。つまり既に知識は持っている。だけど喋れない・伝えられない。それはひとえに繋げて文章にしていないから

知識を入れる・覚えるだけだから勉強がつまらない。
繋げていく最中に気付き閃きがあるから楽しいのです。やる事やらないでツマラナイとか言わないように。
いつでも講師役ができるように準備お願いします。

フォローして更新を見逃さない!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
12周年を迎える小さな整体スクール手力整体塾を主宰しています、からだ応援団団長の釣りバカ整体師パンチ伊藤です。好きなこと得意なことに整体の知識と技をプラス、個性を活かした働き方を提案しています。

遊べる身体で人生を遊ぶ

遊びがあれば壊れない。コレ、万物共通の真理。
身体と人生にアソビを提案する整体師を育成する手力整体塾です。

まずは無料の授業体験。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください