【通信講座】犬の筋骨格機能解剖と運動生理

犬の解剖生理通信講座 on ZOOM

犬の整体師養成講座から解剖生理の座学をオンライン化

身体に詳しい人は何処にいる?

犬の身体に詳しい人はココにいます

「犬の筋骨格や運動生理に詳しい人は何処にいるのか」
手力整体塾で犬の整体師養成講座をはじめるにあたり、手本になるような人は正直居ませんでした。

獣医さんはもちろん、実は人間のお医者さんも筋骨格の解剖には詳しくありません。何故ならお医者さんが勉強数するのは医学だから。病気のことにはとても詳しいけれど、解剖生理や健康のことに関してはあまり詳しくないのが現実です。

そこで我が講師小林が一念発起。高額かつ難解な参考書を何冊も取り寄せ、人間の解剖生理とも照らし合わせつつ、犬の整体師に必要な筋骨格の機能解剖テキストをまとめ上げて「犬の整体師養成講座」が産声をあげました。

犬の整体師養成講座認定者
2020年1月で30期を達成。修了者は86名になりました。

スタートから7年。
臨床を重ねつつモディファイを繰り返したテキストは、コレ欲しさに高額な講座を受講する人がいるほどとても貴重な『バイブル』になりました。

このバイブルを、整体師にとどまることなく犬に関わるもっと多くの方に知ってもらいたい。
機能解剖をしっかり理解した上で犬に関わってもらいたい。

ツールの進化でオンラインでの学びがとてもしやすくなった今、『犬の解剖学』をZOOMでの通信講座として開催することにしました。

犬の体に興味があるなら、機能解剖に関する知識と臨床経験でも日本トップクラスの講師に習ってみてください。損はしません。

オンラインで学ぶ【犬の解剖学】

講師小林の気持ち

犬の整体師養成講座講師

整体まごのて庵 庵主
犬の整体研究所 所長
小林 祥子

手力整体塾を卒業後2009年より独立。
2011年より老犬病院にて犬の整体開始。
明るいキャラクターと行動力、研究熱心さは手力卒業生の中でもピカイチ。

犬の骨格構造と筋肉の配置、筋肉の作用を学べる講座です。
先天性の骨格異常や怪我や様々な疾患により、命に別状はないのに歩けなくなってしまう犬は悲しいけれどたくさんいます。
そして印象として10年前より増えている感じがします。

それはひとえに「犬の寿命が伸びたから」とも言えると思います。
それが正しかったとして、でも愛犬の歩行困難を目の当たりにして悲しんでいる飼い主さんに「それは老化です」と切り捨ててしまえますか?そう言い放って何の対処も提示しない先生方がいるのも事実ですが、筋肉にアプローチするすべを持っている人が増えれば、「老化だから」と諦めて【何もできない】という現実から一歩踏み出せるかもしれません。

ほぐし方は知っている。だけど自分がどこの筋肉にアプローチしているか具体的には分かっていない。そんな人はいませんか?

幸いなことにここ数年、マッサージや整体、鍼灸、アロマなどを利用して犬の体をケアする手法が増えてきています。もちろんそれぞれに目的が違うと思いますが「犬を歩きやすくしたい」という目的で犬の体に触ることを仕事にしている人が増えていることは確かだと思います。

しかし残念なことに犬の歩きやすさ、立ちやすさを目指してケアしているはずなのに具体的な骨格、筋肉、そしてその筋肉の作用を理解していないで実践されている方が多くいると感じております

そこで、犬の整体師養成講座で行われている「犬の解剖学」の授業の範囲をオンライン講座として独立させることにしました。

この講座では犬の細かな骨格構造(原寸大骨格標本で細かな間接構造まで学ぶことができます)を学び、そこにどのような配置で筋肉が付着しているのかをわかりやすく解説いたします。

そしてこの講座の一番の特徴は【犬のどんな動きにどこの筋肉が関わっているの】を学べる、というところにあります。

犬の整体師養成講座に「解剖学は学んだことがあります」という受講生はいらっしゃるのですが『ただ骨や筋肉の名前を覚える』だけのものを【解剖学】と謳ってしまっているセミナーを多々見かけます。
率直に申し上げます。筋肉の名前をいくら覚えても、その筋肉がどのような動きに関わっているのか理解していなくては、ケアに役立てられる知識とは言いえません。

犬の歩き方がおかしくなった。と訴えて連れてこられた子が確かに見た目にも筋肉が落ちて、脚が細くなってしまっている。その状態から、「どこの筋肉は衰えていて、どこは使えていて、衰えた筋肉の部位から”この子はこの動きが苦手”と読み取り、その上で苦手な動きをしやすくするために適切な部位を緩めていく。」そんな施術ができるようになりたいと思いませんか?

私はそれができる人が増えてくれたら。と願っています。

オンライン解剖学講座内容と費用

第1部 犬の解剖学 2h×3回
(骨格・筋肉)
¥60,000
1,筋肉の機能・骨格構造・間接の動き 2,間接構造・可動域・筋肉の配置 3,筋肉の作用
第2部 犬の運動生理学 2h×3回
(歩容の観察、姿勢の評価)
¥50,000
1,骨格の見立て方 2,運動生理学 3,具体例から学ぶ

ほぼ毎週金曜日21:00~23:00

  • オンライン会議ツールZOOMを使います。ストレスのないインターネット回線が必要です
  • ZOOMの使い方がわからない方は個別に10分ほど練習対応いたします
  • 第1部のみ受講は可能ですが、2部のみ受講はできません
  • 1部・2部同時お申込みの場合、¥100,000にて承ります
  • お支払いは安心のPaypalで。カード決済が可能です
  • 実費オフで「犬の整体師養成講座」へ編入可能です
  • テキストはPDF形式。リンクをお送りします(無断複製厳禁)
  • それぞれ半額で継続受講可能です

9/4(金)スタート!

9/4(金)から始まる【犬の解剖オンライン】、記念すべき第1期の受講生を募集します。
獣医さんも知らない犬の体の事、一緒に勉強していきましょう。

お申し込みはこちら

注意!メールフォームより送信いただいた直後に自動返信が送られます。自動返信がない場合は・・・

  • アドレス入力ミス
  • 迷惑メールフォルダ
  • 携帯メールをお使いの方はドメイン設定

などご確認ください。(トラブル回避の為携帯アドレス以外のご使用をお願いします)

件名(お選びください)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)緊急の場合のみ使います

メッセージ本文(必須)
(見学希望の場合もひとことお願いします。ZOOMの使い方レクチャーが必要な方もこちらでお知らせください。ほか質問相談もどうぞ)

【通信講座】犬の筋骨格機能解剖と運動生理
【通信講座】犬の筋骨格機能解剖と運動生理

【犬の筋骨格機能解剖と運動生理をオンラインで学ぶ通信講座】 開講から7年「犬の整体師養成講座」から座学の部分を抜き出してオンライン化しました。 獣医さんも知らない犬の体の事、一緒にお勉強しましょう。

Read more
オンラインだけで完結する整体通信講座
手力整体オンライン講座

手力整体の通信講座。ベーシックな解剖生理と当たり前な物理を繋ぐ手力整体の診方・考え方をオンラインで学べます。これから勉強をはじめる方はもちろん、ヨガ教師やパーソナルトレーナーなど手技をおこなわない各種インストラクター、既存の手技に考え方をプラスしたい療法化の方にもおすすめです

Read more
【超初心者向けサイト製作】
超初心者向け【一番簡単なWordPressの教科書】

超初心者向け!一番簡単なWordPressでのウェブサイト作成マニュアルです。 たとえ小規模でもビジネスするならオリジナルドメインのウェブサイト(ブログ)が必須。 手順を守れば誰でもワードプレスでサイトが作れる教科書作りました!

Read more