【ご新規様集客】の為のマインドセット。スタイルを明確にして手段を選ぶ

【整体院ご新規様集客】の為のマインドセット。スタイルを明確にして手段を選ぶ

整体などのボディーワークで起業する時、最も頭を悩ませるのは、勉強でも臨床でもなく新規客獲得です。どんなに優れた施術を身に着けようがお客様が居なければ使いようがありませんからね。

逆に、新規客を集める術を持っていればどんなサービスだろうとやっていける。沢山施術すれば否応なしに腕も付いてきます。(ただの作業になってたらダメだけど)

良いサービス(施術)は継続の条件としてあって当たり前。だけれどどのみち全ての人に好かれるサービスなんてありえません。ちょっとアクが強いくらいの方が生き残れるのも確かです。

シリーズでお届けするネットで集客カテゴリ。
このエントリでは、整体院を開業してご新規さんを獲得していく際に何をどう考え実践していけば良いのかをまとめました。特に隠れ家スタイル(自宅やマンションの一室)での集客をお考えの方には、下手なセミナーよりもタメになると思います。最後までお読みいただけたら幸いです。

スタイルを明確にして集客手段を選ぶ

整体院の新規集客と一口に言っても、最終形態を何処に設定するかで手段が違ってきます。

  • 多店舗展開をして自分は一線を退きたい
  • 施術の最前線に立ちつつも呑気に暮らしたい

外部要因もあるのでやりながら変化することもありますが、未来はわりと思い描いた通りになるものです。

集客3パターンを知る

  • 目立つ路面店
    人通りの多いところに看板を掲げる1Fの路面店はテナントそのものが広告。いわゆる”飛び込み”で新規客がやって来るので広告の必要はほとんどない。立地がすべて。
  • 路地裏のテナント
    繁華街から1本裏に入ってしかも2Fや3Fのテナントなら家賃を抑えられます。が、飛び込みは望めないので広告・集客が必要。
  • 隠れ家
    路地の裏の裏や、駅から思い切り離れた自宅一室やマンション・アパートなど格安賃貸物件。開業の敷居はとても低いが、しっかり広告・集客しないとひっそり始まってひっそりと終わる事になる。
    訪問スタイルも同様。

『松竹梅』と三段階のメニューがあったら真ん中を選びたくなるのが人の心理だと思いますが、路地裏のテナントでそこそこの家賃を貼ってそこそこ集客に精を出すのは1番オススメできません。

テナント借りるなら目立ってナンボ。どのみち集客に精を出すなら隠れ家で良い。1番メリット少ないのが路地裏テナントです。どっちつかず、 中途半端は良くありません。

重要!隠れ家は隠れてこそ隠れ家

重要!隠れ家は隠れてこそ隠れ家

自宅やアパートの一室、訪問形式など、言わば【隠れ家スタイル】で営業できるのは整体・サロンの大きなメリット。テナント代という最大の固定費が浮くのはとても魅力です。

ただし、この魅力だけに釣られて隠れ家整体をはじめると痛い目に遭います。何故そのスタイルを選ぶのかをハッキリさせておきたいところです。

例えばワタクシの場合、路面店を借りる最大の理由であろう【飛び込み客】にいつでも対応出来るようにしておくなんて気が気じゃなくストレスを感じます。ましてお客さんが居ないのに店舗に詰めているなんて耐えられない。
だから、携帯電話さえ持っていれば何処にいても受付ができる訪問形式を選んだのです。

「路面店でも完全予約制にすれば良い」
そんな声が聞こえてきますが、それじゃ路面店を借りる意味がありません。

目立ちたいのか、隠れたいのか。メジャー路線で頑張るのか、インディーズで愉しむのか。手段が全く違うので注意が必要です。

隠れ家スタイルを選んだなら基本的に目立っちゃダメ。
チラシ、タウン誌、ホットペッパー、折込などの紙媒体はもちろん、リスティング広告(ネット上の広告)や有料口コミサイトなど、有料の広告は目立つための行為。隠れ家なら極力使わないようにしたいのであります。

目立ちたいなら最初から路面店を借りましょう。

飛び込んでくる沢山のお客さんを相手に沢山働くのと、にコツコツ水面下で広告・集客活動するのと体力的には似たようなもの。好きな方を選んだら良いだけです。

体力的に同じなら違いはなにか。それはひとえにお金を掛けるか時間を掛けるかの違いです。

お金を掛けるか、時間を掛けるか

お金や人を使うのが得意(好き)なら広告の要らない路面店を、時間を使うのが得意なら自宅や訪問での隠れ家スタイルを。つまりはそういうことです。

お金は時間を買うためのツールでもあります。
歩いても30分ほど行けるけどタクシーに乗れば5分で着く。これはすなわち25分間を1500円位で買うということで、もし到着時間が同じならお金を掛けるのはもったいないわけです。ビル・ゲイツがエコノミークラスしか乗らないのは有名な話ですよね。

だから急ぐならお金をかける。(お金を掛けるなら急ぐ)
『2年目には2店舗目』『3年目には社長業に専念』路面店でやるならそんなスピード感が必要でしょう。

タップリとお金をかけてコッテリ稼ぐのが路面店なら、しっかりと時間を掛けて価値を上げていくのが隠れ家です。

飛び込んでくるお客さんはいませんからその時間を集客につなげる。
施術がないのは休みじゃありません。そこがサラリーマンとは違うところ。
お金を掛けない代わりに時間をきちんと投資して資産を築いていくのです。

どっちにしても、「あるから出来る」とか「無いから出来ない」じゃなく、やりたいかどうかで選びます。
時間はみんなに平等1日24時間です。 「金があれば出来る」と思うなら借りてやれば良いんですからね。

隠れ家ならネット集客。オリジナルドメインのサイト運用が必須!

隠れ家ならネット集客。オリジナルドメインのサイト運用が必須!

ワタクシ自身路面店で営業したことはありませんので、 ここから先は隠れ家の集客に特化したお話になります。

『時間を投資して資産を築く』とはつまり、オリジナルドメインのサイトを成長させていくということ。誰彼構わず目立つわけじゃないけれどウェブ上での存在感を上げていくということです。

肝心なのは、お手軽な無料サイトやレンタルブログではなく ●●●.com や 〇〇○.net など【オリジナルドメイン】のサイトを構築すること。

ニフティーなどのプロバイダやYahooが運営していた無料のウェブサイト提供スペース(サーバー)は軒並み終了しました。それに伴って、各社のドメインに間借りする形で運営されていたウェブサイトは資産価値がほぼゼロになりました。

WixやJimdo、ペライチなど新興のサービスとて同じこと。いつまで続くか全く保証ありません。

レンタルブログも各社終了し始めています。Yahoo のブログでさえ2019年12月15日をもって終了です。(結局ずっとβ版だったw)
アメブロだっていつまで続くかわかりません。

記述した内容は他のブログに移行できますが、移行先での表示がハチャメチャになるばかりか、URLが変わってしまうのでせっかく貼ってもらったリンクは全てパー。検索エンジンからの評価もイチからやり直し。築いた資産が一旦ゼロリセットされるのは否めません。

オリジナルドメインでサイトを運営していれば、借りているサーバーがもし廃業したとしても別のサーバーで何ら変わらず運営できます。
サービス終了で突然ゼロになるような事は無いし、ブログを書けば書くほどドメインのパワーは上がりウェブ上での存在感が増してきます。

オリジナルドメインのサイトは資産になりますが、無料サイトや レンタルブログではそうはならないのです。

ドメインを取得しよう

ドメインを取得しよう

そんなわけで、ここまでご理解いただいた方はまずドメインを取得しましょう。

トップレベルドメインは com/net/info/biz/jp/org など色々ありますが、一般的な com/net/info あたりがいいでしょう。(jp はちょっと高額。org は非営利を表します。)

自分の屋号やサービス、地域なども踏まえ、なるべく分かりやすく長過ぎないドメインが良いです。単純すぎるものは既に使われている場合が多いので候補をいくつか上げて調べてみると良いでしょう。→ さくらインターネットドメイン取得

当然、アナライジングを終えてからですよ!

整体院・治療院の集客・宣伝方法をアレコレ考える前に必須のアナライジング。ウェブサイトだけで整体歴18年の秘訣大公開。マーケティングの軸はこうして定まる!

ドメインを取得したら、次はサーバーを借りてウェブサイトの核になるワードプレスをインストールしていきます。
整体師のためのマーケティング/ネットで集客カテゴリ、次回更新までしばらくお待ち下さい。

質問・リクエストなどお気軽にコメント欄へ↓どうぞ!

無料体験受付中

身体を知り動きを知れば自分の身体がどんどん変わる。だから自然と誰かに教えたくなる。そんな手力整体です。

伝えたいのは痛みのとり方ではなく、身体の凄さ、整体の面白さ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください