ターニングポイントになる出会い

33年振りの男に会ってきました

46年の人生の中でターニングポイントはいくつかあれど、1番最初でしかもその後の人格形成にこの上ない影響を与えてくれた男だったので、Facebookのメッセージが返ってきた時はガラに無く泣きそうになりました。
小学校当時から突き抜けた感性を持っていて、左右どちらの手でも器用にマンガを描いたり書道をしたり子供ながらに憧れた天才です。この男。

食い扶持を稼ぐために描いている似顔絵も、凝った技法で味のあるものですが、ひと目でそれと分かる彼の絵はこちら

チャキの絵

どうですか!
この手の絵がFacebookに載っていたのが決めてだったのです。小学校の頃から変わらぬタッチがそこにあった。変わるものと変わらないものが逆さまになっちゃってる大人が多い中、大事なところが変わらずそのままで嬉しかったなぁ。はたしてオレはどうだったんだろうか。

書いている人

パンチ伊藤
パンチ伊藤
12周年を迎えた小さな整体スクール手力整体塾を主宰しています、からだ応援団団長の釣りバカ整体師です。好きなこと得意なことに整体の知恵と技をプラス、個性を活かした働き方を提案しています。プロフィールはこちら>>

遊ぶように学び、遊ぶように働く

面白いことなら誰でもできる!
好きなことを軸に、遊ぶように学び遊ぶように働く方法を手に入れましょう。遊びはすべてを救います!