手力整体協会?オンラインサロン?提供される側からする側へのマインドシフトを!

「卒業生140人もいるから、みんなのプロフィールを見られるところがあったらそれだけで面白いよね」

単純にそんな思いから動き出した卒業生専用ソーシャル『てぢから村』。村人募集に対し、思い通りの素早いリアクションをくれた人、予期せぬリアクションをくれた人、ノーリアクションの人、やっぱりみんな色々な反応で楽しませていただきました。

で、思いの丈を手短な文章にしてメールで伝えるというのは本当に難しいと改めて感じました。第一陣の村人募集は終了しましたが、卒業生専用ソーシャルを立ち上げた経緯を今一度整理しておきます。

全員主役の小さな村

皆の詳細なプロフィールを一箇所でみれたら面白いはず

卒業生の多さに気付いて、すぐに非公開の専用ソーシャルを思いついたのです。
フェイスブックも開始当初はハーバード大学の有志によるオンライン名簿だったわけで、SNSって本来プロフィールこそが要(カナメ)のコンテンツ。非公開なら洗いざらいさらけ出せるでしょーってのが狙いです。
閉鎖されたところですら出せなければワールドワイドウェブで出せる訳ありませんからね。

んが、この思いすら上手く伝わらず、入村希望をくれて自治会費(試験運用につき2018年末まで500円)を収めてくれたにもかかわらず、プロフィールの掲載が済んでない人がまだ数名います。思いを伝えるって難しいですねぇ。

あなたは何屋か

てぢから村のプロフィール掲載欄には『あなたは何屋ですか』という必須の入力項目があります。

人と犬の違いはあれど、村の住人は全員手力整体塾で学んだ人。だもんで整体屋の看板を掲げたところで誰の目にもとまりません。

リアル社会でもそれは同じ。
リラクゼーションとか整体とか接骨院とか全部ひっくるめたら今やコンビニよりも多いわけで、整体院らしい整体院の看板を掲げたって見向きもされない。そんな中で何を強みとするのか、○○+整体でどんなイノベーションを起こすのか。真面目に考えたプロフィールと整合性のある屋号(何屋さんかわかるやつね)を掲げてほしいのであります。

まだ見ぬ人に思いを馳せるより今いる人の事をもっと考えよう

折角縁を繋いだ人が140人もいるのに、未だ縁もゆかりもない人へ有益な情報をブログで出し続けるのは如何なものかと思うことがあります。ただ稼ぐだけならガッツリブログ書いて新入生集めたほうがよほど稼げます。でもそれじゃ家族を蔑ろにして外面ばっか良いみたいな感じが漂う。

IDO時代からずっと使ってるのに全然かまってもらえず新規客ばかり優遇しているから、ワタクシは3年前にauと手を切ったのです。そんな携帯キャリア各社みたいにならないように、縁を持った人達へ有益なプラットホームを提供したい。ブログの更新頻度を落としてでもやるべき!と思ったのであります。

講師の負担軽減

手力整体塾で講座を受けた方は無期限でサポート無料。ワタクシがこんな条件を掲げていたものだから、犬の整体講座講師がメールの対応に追われテンヤワンヤになってしまったのです。

メールを送っている方は自分だけだと思っているのでしょうが、常に数名の方とメールをやり取りするのはかなりの負担です。記録が残るメールだからまだ良いけれど内容も混線してきて非常にストレスになります。

質問されたら対応してしまう人の良い講師小林ですが見ていて忍びないので、ここはひとつ心を鬼にして、施術の相談などは村の掲示板に一括してもらうことにしました。

ZOOM

オンラインでの講座はずっと前からやりたかったのです。手技はさておき、座学の部分だけでもビデオで受講できたらと遠方からリクエストもあったし、めったに会えない遠くの卒業生がモニターに現れたら面白そうだし。

だけど一方通行じゃあ面白くないしやる意味も半減してしまう。参加者が沢山いようが全くいなかろうがライブ配信はもちろんアーカイブも残したい。そんなやりたい事が全てZoomで叶うことを知ったのであります。
時間割にZoomと表記があるときはライブ配信しております。是非とも双方向でビデオ講座に参加して下さい。教室でのネタになりそうな質問お待ちしています。

先日は北海道の実家に帰省中の卒業生が突如現れ、お父様にご挨拶させていただきましたw。

村人以外はサポート修了、望年会も合宿もお誘いしません

この点にだけフォーカスしてしまって『そういう態度には賛同しかねる』という方が何人か現れてしまったのが正直驚きでした。

『現状整体に関わってない人は入りにくいのでは』と気にかけてくれた方もいますが心配無用。実際整体から離れている人も参加してくれているのが手力整体塾の望年会で、そんなカオスな状況を誰よりも楽しんでいるのはこのワタクシです。大体整体師だらけの村なのですから現在整体師じゃない人の方がむしろ歓迎です。

こんな質問もありました

協会みたいなものですか?
○○協会とかにありがちな『後ろ盾になるから年会費払ってね』という一方通行の関係ではありません。村って言ったら村。全員主役!

年間6000円でMM(手力整体塾名物のマインド講座)をオンラインでやるようなもの?
それも一理あるけれどなんかちょっと違う。とにかく提供を受ける場所じゃなく皆さんが相互に提供する場所です。受け取るつもりしかない人は入らないほうが良い。ちなみに、質問は立派な提供です。

卒業しただけでは縁は切れるの?
そういうことになりますかね。卒業を期に縁を切りたいのだろうとしか思えない人が実際にいるのです。ずっと片思いで手紙を書き続けるなんてワタクシにはできません(随分やってきましたが)。思いを共にする方達を優遇する為に思い切って片思いはやめにするって事です。

一方的なお誘いやツールの提供、個別のサポートは打ち切りますが、リピート受講はいつでも歓迎しますから(わざわざ来てくれるのだからフィフティ・フィフティですし)、縁を切るというのはちょっと大げさですね。今まで無期限無料でサポートしてきたのが異常だったからやめるだけ。個人としての縁を切るわけではありません。

縁

結局今回の騒動ではワタクシの人徳のなさ信頼のなさが露呈しました。もう少し信用を挙げる努力をしなきゃならんなぁと改めて思った次第です。もっと真面目にふざけなきゃね。

新たなビジネスモデル

新しいことをはじめるにあたって犠牲は付き物です。別に困ってないなら何も変えない方が楽かもしれないけどそれじゃあつまらない。世界からも「何も変えないためには何でもする日本人」なんて揶揄されてもいます。

結局『変化』に対する受け取り方で意見が別れたように思います。
何か不都合があって現状を変えたい人が居る。今も悪くはないけどもっと面白くなるかもしれないと変化に期待する人がいる。現状維持が何よりだと思う人もいる。自分の人生だからそれぞれの思いを貫くのが正解だしどちらも否定はできませんけれど、独立して働いていくなら進んで変化を起こさないと。現状維持は死を意味するのであります。

変えること変わることを恐れずに進んでゆきましょう。

未知の事ですから正直ワタクシもどうなるのかわかっていませんし、朝令暮改で二転三転するだろうと思いますが、新しい働き方を人柱となってお見せしていく所存です。きっと皆さんの可能性も広がりますよ。

提供される側から提供する側へ

提供されることに慣れきってませんか?それじゃあ独立してやっていくことなんて到底無理です。独立して自分でお客さん集めて出来ること得意なことを提供していくにあたり、まずは小さな村の中で提供するマインドを養ってくれたら良いと思うのです。

提供することでしか手に入らないものがあります。
提供するのモノの第一弾が詳細なプロフィール。プロフィールを書くためには自己分析が必須です。

手力整体塾の整体本科で、見学者や新入生が来る度に自己紹介してもらうのも、回数を重ねて『自分とは何者か』をハッキリとさせてほしいからです。

てぢから村ではより一層、思いっきり悩んで思い切り詳細なプロフィールを書いて下さい。自分の強みやユニークさが見つかるまで諦めてはダメです。

本気で独立を目指す人、もう少し先へ進みたい人の修業の場が専用ソーシャル『てぢから村』。
村人へのサポートは惜しみませんけれどそれもリクエスト次第です。一方通行な提供はしませんのであしからず。折角村人になった方はリアクションじゃなく遠慮なくアクション!よろしくお願いします。個性的な人が存分に個性を発揮してくれることを期待しています。

で、ワタクシは明日から船でしか行けない陸の孤島、人口40人の集落へ向かいます。

(余計なところカットするためにZOOMでの録画をチェックしていますが、我ながら中々面白い整体の学校だなぁと思いますw。土曜の寝具とか寝相の話も録画しておけば良かったな。何が出るかわからんから毎回撮りましょうかね。)

zoomでオンライン整体講座やってます

フォローして更新を見逃さない!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
12周年を迎えた小さな整体スクール手力整体塾を主宰しています、からだ応援団団長の釣りバカ整体師です。好きなこと得意なことに整体の知恵と技をプラス、個性を活かした働き方を提案しています。

遊びの重要性を説く伝道師になる

アソビがあれば簡単には壊れない。コレ、万物共通の真理。

『遊びあるからだ、遊びある人生』の伝道師になりたい方を募集中です。