ネパールへ思いを

まるで未知だったけれど一昨年釣りに行ったことで大好きになったネパール
何も無いのに何でもある。困っている人を見ると寄ってたかって世話を焼いてくれる。
昭和育ちの日本人にとって懐かしく心地よいネパールが大変な事になってしまいました。何分建物や道路が昭和なわけで、確認されていない被害はまだまだあると思われます。

ネパール

唯一の国際空港は閉鎖。ただでさえ凸凹の道路はあちこちこ寸断されているでしょうから、未だ孤立している村は沢山ありそうな気がします。

便利な物でFacebookで繋がっているネパールの知り合いは無事が確認されました。(Facebookが素晴らしい対応の速さで安否確認用の窓口を作りました)。色んな連絡手段は持っておくものですね。

思うだけでは力になれないので、取り急ぎyahoo基金を通じて些少ですが募金しておきました。
この手の募金はどこでどのように使われるかわからなくて先の震災の時にちょっと嫌になりましたけれど、募金くらいしか出来ない自分だからまぁ仕方ありません。出来るだけ必要なところへ届けて欲しいと思います。よろしくお願いします。

書いている人

パンチ伊藤
パンチ伊藤
12周年を迎えた小さな整体スクール手力整体塾を主宰しています、からだ応援団団長の釣りバカ整体師です。好きなこと得意なことに整体の知恵と技をプラス、個性を活かした働き方を提案しています。プロフィールはこちら>>

遊ぶように学び、遊ぶように働く

面白いことなら誰でもできる!
好きなことを軸に、遊ぶように学び遊ぶように働く方法を手に入れましょう。遊びはすべてを救います!