掛け合わせのアイデアがカギ。イノベーションで比較対象のない選ばれる整体院を創る方法

昨今あちこちで耳にするイノベーション。この言葉の正しい意味を知っている人はどれくらい居るでしょうか。

イノベーション(英: innovation)とは、物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと。一般には新しい技術の発明を指すと誤解されているが、それだけでなく新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革を意味する。つまり、それまでのモノ・仕組みなどに対して全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出して社会的に大きな変化を起こすことを指す。

毎度Wikiの引用ですみません。ちゃんと寄付してるし引用タグつけてるか許してちょ。

建物を大規模に改修する『リノベーション』とごちゃまぜになっている人がいるかも知れません。つい数年前までワタクシもそんな一人でした。
『それまでのモノ・仕組みなどに対して全く新しい技術や考え方を取り入れて・・・・』ってところが重要。新しい発明じゃなく、既に存在しているけれど単体ではあまり価値のないもの同士をくっつけて、新しい価値を創造するのがイノベーションです。

シクルドゥソレイユとフエルサブルータの違い

冬季、寒いのが嫌いなワタクシは室内で諸々鑑賞する事が多くなります。で、先日もシルクドソレイユやらフエルサブルータやら鑑賞してきました。

シルクドゥソレイユは言わずとしれた『人間』にこだわったサーカス。動物は一切出演せず、舞台装置を動かすのもロープを引くのも音楽だって舞台奥のバンドが生演奏。そして肝心の演者さんは素質も才能も持ち合わせているその道のトップが勢揃い。オリンピックに出られるような極一部の天才集団がシルクドゥソレイユ。

シルク3度目の鑑賞となった KURIOS も、理解を超えた身体の動きや重力を無視した演目の数々でまるで目を開いたまま夢を見ているような感覚にさせてもらえました。

同じ人間として誇りに思えたり、自分ももっと色々出来るのじゃないかと奮起したりもできるのですが、トップオブトップだけが成し得る身体パフォーマンスのシンプルな1番がシルクドゥソレイユの演者さん達だと思います。

身体的パフォーマンスのトップ集団シルクドゥソレイユ

フエルサブルータは地球の裏側アルゼンチンで生まれたパフォーマンスカンパニー。世界30カ国・60都市以上で公演されている、サーカスでもなければショー?アート?ライブ?表現に困る世界です。演者さん達のパフォーマンスひとつひとつも名称の付けようがありません。

フエルサブルータに学ぶイノベーション

写真も動画も撮影自由。何故なら言葉で表現できないのはもちろん写真でも動画でも何が何だか全くわからないからw。この空間でしか体験できないものがそこにはありました。

比べられるものじゃないですけど、身体的なパフォーマンスの高さではシルクドゥソレイユの演者さん達が圧倒しています。んが、パフォーマー×数々の結構アナログな仕掛けで、既出の言葉では表現できない空間を楽しませてくれるフエルサブルータはアイデアの結晶、色んなイノベーションが詰まってました。

○○な整体師だから雑誌やテレビに出られた!

ただの整体師としてはペーペーのワタクシですが、釣りを掛け合わせておいたお蔭で雑誌やスカパーに出られました。昔とったナントカでギターの話も書いておいたら、老舗のギター雑誌にも取材していただきました。(詳しくはプロフィール
ただの整体師として健康マガジンとかに出るのはトップの人に任せておけばいい。合わせ技なら頭一つ抜けだしてオンリーワンっぽくなるのは結構簡単なのであります。

掛け合わせのアイデア

他を圧倒する天性の才能とセンスを持った極一部の天才はさておき、我ら凡人に必要なのは新しいテクニックでも最新の機器でもなく、既にあるものを掛け合わせるイノベーションのアイデア。それもひとつふたつではもう出尽くしている感があるので、3つ4つと掛け合わせるアイデアです。

例えばアナウンサー。
ただのアナウンサーはゴロゴロいる。で、まず『美人アナウンサー』とかが出てくる。コレもありきたりになって『バイリンガル美人アナウンサー』とかになる。アナウンサーも美人もバイリンガルも単体では大した威力ではありませんが(いや、十分凄いけど)、掛け合わせることでオンリーワンの価値が生まれてきます。んが、できれば正反対のイメージを掛け合わせたほうがインパクトがあります。

少年院から東大卒の美人アナウンサー。
とかね。

元ヤクザ幹部の作家とか元自衛官のアイドルとか真逆にあるようなものの方が、掛け合わせの相性は良いように思うのですがどうでしょう。

整体師らしい整体師(なんだそれ?)なんてもう枠は残っていません。実はワタクシも勝手な整体師像を描いて一度目指しましたが、本来の自分と掛け離れていたので大変居心地が悪く、何のために独立したのか考え直して現在に至っております。

これから整体をはじめるなら『整体を習って新しい自分になる!』なんて思いじゃなく、既に持っているスキルや個性と掛け合わせて独自の職業を創っていく発想を持ってほしいです。そう、できれば整体と真逆にあるようなものでね。
職業を創造して、許されることなら職業欄に『パンチ伊藤』と書きたいのであります。

比較対象のない選ばれる整体院を創るためにイノベーションを起こすのだ。

 

フォローして更新を見逃さない!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
12周年を迎えた小さな整体スクール手力整体塾を主宰しています、からだ応援団団長の釣りバカ整体師です。好きなこと得意なことに整体の知恵と技をプラス、個性を活かした働き方を提案しています。

遊べる身体で人生を遊ぶ

遊びがあれば壊れない。コレ、万物共通の真理。
身体と人生にアソビを提案する整体師を育成する手力整体塾です。

まずは無料の授業体験。