正直な物語を大切に。クリスマスツリーのはなし

某クリスマスツリーの炎上騒ぎもあって、数十年ぶりに宮ヶ瀬のクリスマスツリーを見てきました。

宮ヶ瀬ダムのジャンボクリスマスツリー

ワタクシの記憶が確かなら宮ヶ瀬ダムが出来る前、30年ほど前からやっているイベント。ジャンボツリーやイルミネーションの先駆けだったと思います。確か当時すでに30mを謳っていたと思うので、はてさて現在何mなのでしょうか。是非某プラントハンターさんにも見てもらいたいものです。

正直が1番

某ツリーが炎上したのは、『大木を引っこ抜いたから』とか『切り刻んでバングルにして売ろうとしたから』とか色々あるようですが、後にも先にも『正直じゃなかった』というのが最大の理由だと思います。
そもそもハウステンボスへ売る予定だった大木。
なのに、震災復興だ鎮魂だ世界一だと後出しジャンケンでオヒレハヒレ付けたのがいけなかった。燻りだしてからも本当の事は一切言わず逆ギレしだすお粗末さだった。

途中からでも良いから正直に、何故それをやりたいのか明らかにして『応援して下さいと』言えばよかったと思うのであります。

聖夜にこんな話ですみませんw
けどまぁやっぱり正直さが一番大事だなと痛感して『人のふり見て我がふり直す』良い機会をいただけました。「そこまで計算づくです!」とか言い出しそうな人達なのでこの辺でやめときます。

宮ヶ瀬ダムのジャンボクリスマスツリー

 

手力整体塾は本日2017年最後の授業です。ではみなさん、Merry Christmas!

フォローして更新を見逃さない!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
12周年を迎えた小さな整体スクール手力整体塾を主宰しています、からだ応援団団長の釣りバカ整体師です。好きなこと得意なことに整体の知恵と技をプラス、個性を活かした働き方を提案しています。

遊びの重要性を説く伝道師になる

アソビがあれば簡単には壊れない。コレ、万物共通の真理。

『遊びあるからだ、遊びある人生』の伝道師になりたい方を募集中です。