6ヶ月ぴったり皆勤賞で卒業。卒業前に物件も押さえてあっという間に起動に乗せた卒業生が、川崎溝の口から葉山へ引っ越して装いも新たに再び開業をはたしたので早速遊びに行ってきました。

長年畑だった土地へ新築しているので、住所をGoogleマップに入力してもあらぬところを指し示しますが、太い通りから一本入れば、オシャレな建物が斜面から飛び出しているので迷いようがありません。目立つ目立つ(笑)。

Hayama整体hara

一応ご自宅ですけれど、建設中から「何屋さんが出来るんですか?」と尋ねられまくっていたそうです。それもそのはず、整体だけにとどまらず何かやる気満々なのです。

Hayama整体hara

写真嫌い?ゆえ何だかちょっと変な感じになっていますが、【溝の口整体fight】改め【Hayama整体hara】の陽気な【はらようこ】さん。卒業後も教室にちょいちょい顔を出してくれる実に面倒見の良い姉御肌。お世話になっておりますm(__)m。

上から目線だとこんな景色です。

Hayama整体hara

お客さん専用の引き戸を開ければ開放的な施術部屋。

Hayama整体hara

Hayama整体hara

デザイナーさんと家主のこだわりが激しく交錯したどこかの旅館のよう。明るくて風も気持ち良くてついつい長居してしまいました。

葉山といえば・・・

葉山といえば【げんべい】

数年前から卒業記念としてお渡しているビーサンでお馴染み【げんべい】のお膝元。Hayama整体haraへの目印も【げんべい長柄店】(こちらも出来たて!)です。

葉山整体hara

げんべいの隣にはなんと温泉もあります。

そしてやっぱり御用邸。東京の奥座敷と呼ばれた葉山には宮家や華族、政府要人と縁のある建物や史跡、文化財なども豊富にあります。下世話な湘南と違って『意識高い』のです。

葉山しおさい公園

御用邸の横、葉山しおさい公園には美しい庭園とちょっとした博物館もある。

葉山しおさい公園

葉山しおさい公園

なんと滝まであります。(すぐ横には美術館もあります。あー意識高い。)

鎌倉より東は山と海が近くて、ミネラルたっぷりな良い水が海へ滑り落ちるので海も随分と豊かです。未だに三浦郡葉山町を名乗っているのにはわけがあるのです。

Hayama整体hara

実は小さいワタクシに気を使って膝を折ってくれています(笑)

溝の口へもまだしばらく訪問で通うようですが、早くも新規さんを集めだしているようです。北海道から家出してきて東京で生き抜いてきた根性と人当たりの良さは流石の一言。きっと誰でも色んな意味で気持ちよくしてくれることでしょう。

逗子、葉山方面で心身ともに気持ちよくなりたい方は是非Hayama整体haraさんへどうぞ。