整体師の心得。自然・生き物相手に『絶対』という言葉は使えません

先週ですが、犬の整体師養成講座20期を修了しました。

犬の整体師養成講座20期修了

少々きつい事を言いましたが実際見立ての部分がまだまだぬるいので、リピート受講をお約束いただいて修了書をお渡ししました。7月以降よろしくお願いします。

すでに告知した通り、現行のカリキュラムは今月末修了を迎える19期でおしまい。次回からは10日間のカリキュラムになります。単純に筋肉を覚え手順を覚えるだけのなんちゃって整体やマッサージなら8日間もあれば十分なはずですが、手力整体塾でマスターしていただきたいのは自分で施術を組み立てられる【診方】。動作を見て、どの筋肉に頼っているのか、どの筋肉が怠けているのか見抜く必要があるので、只覚えるだけと違い8日間では実際ちょっと大変でした。7月からは10日間でじっくりものにして欲しいと思います。

覚えるだけの整体・マッサージと比べたら手力整体ははるかに難しいです。しかし手力の診方をいちどものにしてしまえば犬だろうが人間だろうが全ての動物の動きから頼っている筋肉と怠けている筋肉を見つけることができます。覚えただけの施術ではすぐに行き詰まってあとで苦労することになりますけれど、手力は先に苦労する分、行き詰まることはありません。

自分がなぜそこに触っているのか。触ってから決まることもたまにはありますが、基本的には動きからつながる理由を言えてから触るようにしたいのであります。施術と称して意味なく触らないように。

たとえ犬でも意味なく触ったら施術とは呼べません

良いも悪いも無い。コレ徹底してください

インターネットのお陰で誰もが情報を発信できるようになったので、痛みや症状について『○○ 原因』などと検索をかければ、それらしいサイトが沢山出てきます。あまりに沢山で結局どれが原因なのかわからなくなるほどです。

そんな状態はけっして嘆かわしいわけではなくてそれが事実なのです。
インターネットが無かった頃は力を持っているものがだけが答えを操れましたが、今は全ての人がそれぞれの答えを発信出来るようになったのです。答えは人の数だけ、対象の数だけある。だから色んな答えがネット上に溢れているというのは健全な状態なのであります。

そんな時代に答えを探して右往左往するのは実にマヌケなこと。答えを探すのではなく、自分で過程を積み上げてそれらしい解決策を導き出すスキルが必要なのです。

普遍的に良いことや悪いことはありません。確かなエビデンスのある身体に良い食べ物だって食べ過ぎたら毒なのです。

身体に良い食べ物はたったの五種類!あとは遊び心が肝心です
今や【健康】は一大産業。とても大きなお金が動くからアベノミクス(どこいった?)の景気回復戦略三本柱にも盛り込まれているのであります。大きなお金が動く民間の健康産業を活性化させて人生120年になったらこの国は早々に沈むのだけれど、実際何を考えているんで...

自分が『良い』と思うからって押し売りしないように。尋ねらた時だけしっかり自信を持って答えれば良いのです。そう、きちんとした理由を添えてね。

自然・生き物に対して『絶対』という言葉は使えません

そういう事をわかった上で思いっきり偏るのはアリです。だって自分の人生ですからね。自分の選択で好きなことをすれば良い。極論に振り回されず、自分の人生は自分で責任持ちましょう。
自分で責任もたない人が極論に流され、アレは良いとかコレは悪いととか言っている事が多くてヘドが出るのであります。

まるで教祖様のように良い悪いを語る人に付いて行ったところで、その人は責任取ってはくれません。だから自分で考えられるように成らなきゃよろしくないのです。

人間相手の整体の場合はまだ良いです。相手も同じ人間ですから自分の意志で選ぶことが出来るわけで、ある意味責任はフィフティ・フィフティ(いや、やっぱり提案側の責任は重いですが)。が、犬の整体だとそうはいきません。犬に選択権はありませんから、施術者がバイアスの掛かった(偏った)思考をしてはダメなのです。

良い悪い、好き嫌い、信じる信じないなど関係なく、眼の前にある事実だけを繋ぐ。そのために徹底的に動きを観察して正確な言葉に置き換えていく。この段階を省いたら施術でもセルフケアでも整体は”オマジナイ”でしかありません。

ほぐしや矯正など施術は二の次。整体師の仕事は体の声の翻訳です
週末、手力整体塾2017がはじまりました。仕事から開放された途端体調を崩した人も居たようでうが、概ねそれぞれのお正月を楽しんだ様子。昔々の人が考えた『年中行事』は自然の成り行きに身を任せつつちゃんと理屈が通っています。意味を考えながら大切に繋いでいき...

診方の基本が身に付いたなら、あとはパズルを組み立てるような”作業”だけで良い。作業なら考える必要もないからバイアスは掛からないで済みます。何度でも言いますが、考える前に正確に身体の声を訳しましょう。それが基本であり全てであります。

そんなわけで、犬の整体師養成講座は2度目の再編を経て第3ステージに入ります。7/5スタート毎週木曜コース、8/25スタート月イチ土日コースともお陰様で残席1。7/28(日)は翻訳スキルを徹底して引き上げるステップアップ講座。こちらもあと1名だけで締め切ります。

申し込みを考える前に、この↓エントリはしっかり読み込んでください。

犬の擬人化に違和感を感じる同志求む。犬の整体師養成講座受講料改定します。
今週は木曜と土日が『犬の整体師養成講座』の犬週間でした。当たり前の生理と基本的な物理を繋いでカラダを見ていく手力整体塾だから、犬の身体も同じ考え方で見ていきます。少々冷たいようですが肉体はある意味モノです。魂?エネルギー?が尽きてしまったら泣こう...

答えとして習った施術を良しとして、自分がやっていることの意味も考えず疑問も持たずに続けられちゃう人は、手力整体塾に来てはダメですよ!

フォローして更新を見逃さない!

Author Profile

パンチ伊藤
パンチ伊藤
小さな整体スクール手力整体塾を主宰しています、からだ応援団団長の釣りバカ整体師パンチ伊藤です。好きなこと得意なことに整体の知識と技をプラスして誰かの役に立つ活き方を提案しています。

遊ぶように学び、遊ぶように働く

面白いことなら誰でもできる!
好きなことを軸に、遊ぶように学び遊ぶように働く方法を手に入れましょう。遊びはすべてを救います!