満員の教室

ここのところ2、3名の超少人数制が続いていた教室でしたが、新入生も加わり珍しく5名の塾生が参加。そんな時に限って体験希望も重なるもので、3名の体験見学者さんを迎えて日曜の教室は満員状態、熱気ムンムンでした。

カイロプラクティックに続き整体勉強中の方と医療関係の方2名。それぞれ明確な目的を持ってお越し下さりとても嬉しかったです。ありがとうございました。

少人数制スクールの良いとこ悪いとこ

対応はいつも通り現役生に丸投げさせていただきました。卒業を前に良い経験になったと思います。
見学者さんの対応を塾生に任せるのは、実は結構な賭けですけれど『今あるものを大切に』『まだ見ぬお客さんより今いるお客さん』そんな気持ちでお任せしている・・・・っていうのは半分くらいウソ。半分は怠けたいだけです。
ひとりひとり伊藤が対応したところで、入塾してくれるかどうかは分かりませんからね。だったら現役生の為になった方が良いと思う次第。

折角の人数だったので全員の腰を触り比べ。近年絶滅危惧種の前傾前彎出っ尻タイプにも触れて、あとはちょっとカップクの良いオジサンでも触れば、大まかな腰のタイプは網羅すると思います。

見学者さんが重なったことで質問なども沢山飛び交い、久しぶりにとても賑やかな教室でした。
質問・説明で賑やかな教室

つまりこれが人数が多い事のメリット。少人数制スクールの悪いとこ、デメリットです。

ひとりひとりのキャラクターを認識

夕方からは恒例の新春“望”年会。2009年卒から入塾2日目の老若男女総勢24名。毎度のことながら皆さん個性が強くて何の集まりだか皆目見当がつかない感じが素敵なのです。
整体してようがいなかろうが、元気で参加してくれることが嬉しい。みんなボクの宝。ありがとう。大好きです!
んが!面白くて終始盛り上がってしまい、帰る際にカバンを持ってカメラの重みに気づいた次第。そうです、まったく写真を撮りませんでした。とほほ。しかもだーーれも撮ってない。

タイムラインに流れてくる“リア充”を見るのが辛くて、若者がFBから離れたと囁かれてましたが、ホントのリア充ならFBに投稿なんかしないのかもよ。あ、いや、経営者のハシクレとしては失格です。はい。動画のネタにもしようと思ってカメラ持って行ったのに、まったくダメダメです。

少人数制スクールの良いとこ悪いとこ

そんなわけでいつまでも去年の写真ですみません

手力整体塾は今年9年目。(うわっ!驚いた)
だけれど、少人数制ゆえ現役生・卒業生総勢56人しかいません。だから全員の名前と顔はもちろん、キャラクターもしっかり認識しています。他人のブログはほとんど見なくなりましたけれど、卒業生のブログは全部見ています。塾生同士もきっと色々把握できているはず。伊藤抜きの付き合いも活発みたいですからね。

これが少人数制の良いとこ、メリットです。毎年何十人も卒業するような学校では中々こうはいかないと思います。(今時そんな整体の学校は無いかもしれませんが)

大きなお世話かもしれないけれど、卒業生が関わるクライアントまでファミリーの様に思うこの頃。近々合同で何かやりたいなぁと企んでおります。
とりあえず決定している次のイベントは春の房総合宿です。まだ体験していない人は是非!

整体の学校無料体験