リクエストに応えて久しぶりにスタビライゼーション。整体師としての身体を作ることはもちろん、慢性的な症状を繰り返す方へとても有効なセルフケアです。基本のルールだけ守れば指導も簡単。インナーマッスルを呼び起こすのにこれほど効率よく効果的なものは他にありませんからお伝え出来るようにしておいてください。

前後・上下・左右のバランスは施術だけでも何とかなりますが、内と外のバランスアップにはスタビライゼーションが不可欠です。施術はある意味、外の出力を落としている事を忘れずに。

翌日筋肉痛が出るものと思っていましたが皆さん意外にケロっとしてました。試しに手押し相撲をして見ましたが、インナーが使えるようになってきたようで皆一様に中々ドッシリしていました。

目的に向けて頑張っている内にいつの間にか目標は達成している。やっぱりそんなのが理想じゃないかと思います。DSC00666

課程を大切に

整体師に成るべく勉強を始めるきっかけとして最も多いのは、自分の身体に生じたトラブルだと思います。痛みなどの症状がまったく無くて、1度も整体を受けたことが無い人はやっぱり稀です。まぁ当たり前か。

会社も政治家も2代目はロクなのが居ませんが、ユーザーや一般人の気持ちがわからない、実感が無いんだからしかたないかもしれません。それと似たようなもので、ずっと健康で病院はもとより整体等各種療法とも無縁な人が整体師として上手くやるのはやっぱり難しいと思います。

患者さんが訴える状況を体験していた方が信憑性がある。共感できる。『私の場合は○○でした』と言えるのはやっぱり強力です。(私も一緒ですとは言わない方が良い)。先日のブログにも書いたように、集客は共感の提案。施術は共通の目標に向かう手段ですから。

その点、滋賀県から通ってくださった石田さんは歴代トップクラス。自身の身体に数々のトラブルを抱え乗り越えてきています。今もさらにもう一山も登っている最中。現在再びエベレストに登っている栗城君のように、登ってからではなくその最中も発信できれば沢山の人を勇気付けると思います。

手力整体師認定

自分に降りかかるモノコトは考え方ひとつです全て活かせます。目線を変えてみれば強力な個性。全てが武器になります。あれこれ考えず、格好付けず、現状をそのまま発信してみましょう。きっと強力な味方が現れますよ。

毎月の4日間集中、毎回車泊で良く頑張って下さいました。ありがとうございました。琵琶湖に流れ込む野洲川の上流、杣川のほとりでの整体院。琵琶湖に行く理由がまたひとつ増えそうで楽しみにしています。(ご本人の感想はこちら>>>