整体の学校手力整体塾では、きちんとコミュケーションできる卒業生なら無料無期限で利用できるツールを色々取り揃えております。そのひとつがセルフケア提案ツール『遊びある体のレシピ』。

セルフケア提案ツール

このツールを如何に効果的に使うかが当面の目標になります。視診・問診・動診・触診・施術は全てここへ繋がるように。

手力整体の施術で痛みの再発が無くなったとしても、痛みが取れた(軽くなった)事で、動きや姿勢、気持ちの持ちようなどが変わったからなわけで、施術はキッカケでしかありません。そこには必ず本人の変化があります。本人が何も変わらなければ痛みはぶり返す。それが真理だと思います。自ら変わってもらうための提案のひとつがこのレシピ。よくある症状と各種検査から、適切なセルフケアをアドバイスできるようにまとめてある、数年前の卒業生がキーキー言っちゃうお助けツールです。

手力整体塾ではコミュニケーションを大切に考えています。だから授業も一方通行は出来る限り避けて、双方向を心掛けています。先日は卒業間近な塾生がレシピを改めて見直してみて、出てきた疑問を持ってきてくれました。おかげで修正点も見つかりました。ありがとうございます。近々改訂版をアップしておきます。
疑問が解消していくからこそ勉強は楽しいのです。疑問大歓迎!

で、ついでにストレッチのおさらい。自分のセルフケアとして出来る事はもちろん、何も知らない“目をつぶっている方”へ言葉だけで指導できるようにしておきましょう。狙いの筋が伸びているかを見極める目も必要です。レシピに載っているのはほんの一例。できない人の為に、段階的なバリエーションも準備しておきましょうね。
ほぐし・ストレッチ・締め直し。元の身体へ戻していく手力整体は、三位一体でこそ成り立つという事を忘れずに。

 

2014年、あと2名ほど入塾可能です。
まずは見学で生の空気を感じて下さい。10/19(日)11/1(土)11/29(土)>>