隠れたコリ、トリガーポイントへアプローチする事で、痛みの解消を得意としている手力整体ですが、単に痛みを取ったり歪みを正したりする事を“目的”にはしていません。
身体が元へ戻ろうとする力。恒常性といわれるシステムの回復。全ては其処へ繋がる手段です。

骨盤・O脚矯正専科レストアストレッチはまさにそのものズバリ、ストレッチと簡単な運動でカラダをレストアしていくプログラムです。目安のひとつとして骨盤・O脚矯正を謳っていますが実はあんまり本意ではありません。

健康の定義も由来のひとつですが、釣りを通じて“自然”と係わっている内に気付いたのです。天晴れもあれば嵐もある。大雨が降ろうが大雪が降ろうがいつしか元に戻る。あの大津波でさえ『壊れたのは人間が造った物だけ』という現地の方の言葉が物語っています。
自然が元へ戻るのと同様、カラダも自然体なら元へ戻ろうと頑張ってくれる。ボク達に出来るのはその作用を邪魔しない事。余計な意思(思い込み)で自然の回復機能を妨げない事だと思います。

痛みを取ったり歪みを正したりするのは、『カラダは案外簡単に変わる』という事を実感してもらう為。“自然体”という目的の為、システムからレストアすべく方向転換を促す手段のひとつです。

そんなわけで久しぶりにレストアストレッチ初級講座。別称『簡単に変わる身体体験』。restore見た目があまり変わらない方でも力強さは雲泥の差になります。筋肉がパワーアップするわけではありません。身体の使い方(システム)が変わるのです。

次回の初級は6/27(土)10:00。同日12:00から中級、翌日28(日)上級です。

「先生は痛いところ無いんですか?」久しぶりにそんな質問を受けましたけれど、当然痛い時はあります。しかも結構アチコチ痛む。けれどその時だけ『イテテッ』っとなって、意識が違う方に向かへば気にならなくなります。
『どこもまったく痛くない』なんてそれこそ病気なんじゃないでしょうかね。