月

『わたしが観なければ、夜空に現れた満月も存在しないのと同じだ。』

整体は見る(診る)事からはじまります。
チラッと見て自分の尺で判断するのではなく、思考や判断の前にとにかくしっかり見る。手力整体塾では見るだけでなく五感をフル活用して“感じる”事を口うるさくお願いしますが、触るより前に使える感覚は視覚と嗅覚、聴覚ですから、ことさら視覚は日頃から鍛えておいて欲しいと思います。

以前にも紹介しましたが、かのレオナルドダビンチが人間の特性を嘆いてこんな言葉を残しています。

見ることなく見る、聞くことなく聞く、感じることなく触れる、味わうことなく食べる、筋肉を知覚することなく動く、匂いをかぐことなく息を吸う、考えることなく話す

ただ見るのではなく、何か感じるまでしっかり見ましょう。
考えるよりまずありのままを見る。そうすればきっと何かを感じられるはずです。

釣りをはじめ、アウトドアで遊ばせてもらっている人達は共通してこの能力に長けている人が多いです。本当にアウトドアが好きな人にとって、釣りやキャンプBBQなどは手段であって、目的は自然から感じる事だから。さらに外で遊ぶ人には『自分が来た時とまっく同じ状態にして帰る』という暗黙のルールがあるから。
元の状態をしっかり見ておいて元に戻して帰る。ゴミはもちろん痕跡を残しちゃいけない。

アウトドアに限らずいつでも何処でも実行できるしやっていれば身に付くチカラだと思います。便器の蓋は開いていましたか?施術に使うマットはどのように畳んでありましたか?

湘南のゴミ

観察力ゼロのおバカさん達によって我が湘南の海岸は毎年この有様です。(参照:公益財団法人かながわ海岸美化財団より)

身体を出来る限り元へ戻す手伝いをするのが整体師です。元とは“健康”“自然体”。
だからまず健康な人、自然体で元気な人はどうなっているのか目に焼き付けておかなくてはなりません。『腰痛とは何か』よりもずっとずっと大切な事。お医者さんと大きく違うところでもあります。

五感を開く。先ずはとにかく良く見ましょう。

 

冒頭の言葉は映画『あん』のオフィシャルサイトから頂戴しました。
少し前のフランス映画っぽく正直少々退屈ではありましたが、光や風が効果的にいかされて五感を刺激する良い映画でした。生きるとは五感で感じる事なんだな。きっと。

main-visial2