もし自分が死にそうな状況になって、助かる方法を考えるのに1時間あるとしたら、最初の55分は適切な質問を探すのに費やすだろう

世界一やんちゃな物理学者、アインシュタインが残した言葉だそうです。
答えは質問で変わる。適切な質問さえできれば答えは向こうからやってくる。そういう言う事。

なぜ痛むのか、どうすれば再発を防げるのか

お二人の塾生が塾生レポートに、脚のトラブルについて書いてくれました。

前脛骨筋も使ってあげましょ!
ハイヒール靴を久々履いて

どちらも先日の授業中に皆で考えました。
考えるのは即ち、答えではなく質問です。『なぜ大腿四頭筋に負担が掛かったか』とか『なぜスネがヒリヒリしたか』など、質問になってない質問を考えたところで、出てくるのは妄想でしかありませんからね。

『筋肉痛が出た⇒筋肉痛に成らないように鍛える』
なんてのは愚の骨頂。もしそれが解決策なら整体師など必要ありません。
私達が直接お手伝いできるのは筋肉のコリをほどくこと。それをベースに出来ることを探すのが鉄則。

痛くなった理由はそこへ負担が掛かったから。なぜそこへ負担が掛かったかが問題なのですが、姿勢と動きやその時の状況などしっかり分解して、当たり前の生理と摂理で繋げば『考える』事すらほとんど無いということに気付きました。生理と摂理はもう普遍の真理として存在しているわけですからね。

手力整体塾名物ポージング

こちらお馴染みポージングの時間。手力整体塾では『考え方』をお伝えしているつもりでしたが、読み解くことさえ出来れば考える事はほんんど無いんだなぁ。

『何も考えなかった。考えるのに意味があるのは自分が何者であるかだけだ』とは、Mr.ハードボイルド北方謙三氏の小説にある乱闘シーンでの台詞。いやはや、真理をエグッております。

あ、ちなみに、クライアントに投げかける質問、問診や施術中の問いかけも、どんな言葉を使うかで答えは変わってきます。メンタリズムってほどではありませんが、欲しい答えへ導くようにコントロールするのがイケてる施術者です。

適切なキーワードでググる

上手にググれば必要な情報はほぼ必ず見つかる『検索』とも似ていますね。

例えば近頃よく記事中に挟んでいるリンクカード。
ちょいちょい見かけるようになってこのサイトにも使いたいと思いましたけれど、何というものなのかわからない。『wordpress リンク』で検索しては色々出てきてしまっていかんともしがたい。色んなブログを見てみると、はてなブログに実装されている事が多い事に気付いて、『wordpress はてな リンク』で検索してみたら『リンクカード』という言葉にたどり着き、次は『wordpress リンクカード』で検索、便利なプラグインの存在が明らかになった次第。ショートコードにURL挟むだけでこうなります↓

10年試行錯誤してハッキリした整体師の為のブログ術
2014年も残りわずか。夏以降新入生が無かった手力整体塾ですが、年末にパタパタと久しぶりの男性塾生がお目見え。年明け早々もスタート講座の予定が入るという、例年とはちょっと違った動きを見せております。各種専科も整備してみたら思いのほか盛り上がりましたし...

話はそれますが、そんなwordpressの使い方も伝授するマーケティング&マインド&ウェブ(MMW)。多分最初で最後のオープン開催。10/22(土)23(日)の2日間、12:00~20:00くらいの長丁場です。犬の人は最初で最後のディスカウント4万円(それでも高い!)、一般の人は6万円です。我ながら売気無さ過ぎの高価格!大丈夫、きっちり元取れます。今週末締め切り、あと1、2名ならなんとかいけます。メールの件名を『MMW参加希望』としてお申し込み下さい。只今鋭意テキスト再編中!

カラーバス効果

心理学用語にカラーバス効果というものがあります。color bath。色を浴びる。
自分の好きな色や今日のラッキーカラーが次々目に飛び込んできたり、自分と同じ車がやたらと走っている様に見えたり、整体の勉強を始めた途端、整体院の多さに驚いたり・・・・。不思議なほど意識によって関連する情報を浴びるようになる。

これ、脳の検索システムとも言えます。キーワードを脳に投げかけておけば、あとは勝手に検索し続けてくれる。新聞の膨大な文字の中からでも、腰痛とか痛みとか、整体に関連するような言葉は瞬時に拾い上げられるようになるからホント不思議です。

身体から適切なキーワードを読み解く為に、基本的な生理や解剖と重力や梃子など自然の摂理を、キーワードとして脳に投げかけておく。
手力整体塾でやってきたことが、10年目にしてようやく明確にまとまってきました!

十周年