整体で独立する!なんていうと、さぞ前向きな人のように思えるかもしれませんが、サラリーマン気質が抜けないままだと、どんな凄いコンセプトを思いついても後ろ向き。独立に憧れてサラリーマンを続けているのも後ろ向き。
逆に、腹を据えてサラリーマンしているなら前向き。畑は違っても同じ方向を向いている人とは言葉が通じ合うけれど、同じ畑にいても背中合わせじゃ見えてる景色がまるで違う。目指す方向は定まらないし、後ろ向きに進もうとすれば怖くて当たり前です。

今月の4日間集中講座、中2日は久しぶりのマーケティング&マインドとウェブサイト作成講座でした(全部合わせて通称MMW)。

ウェブサイト作成はテキストを一新。落ち着いてテキスト見ながら順番通り進めば誰でも構築できるようにしたので授業では省略。かわりに、ブログの書き方を中心に、書き手である自分がどんなテーマで書き続けるのか、どうやって発信していくのかを頭に汗して考えてもらいました。

整体師のためのマーケティング講座

予定調和を手放したら想定外の科学変化が起きた!

1日目。取ってつけたハリボテのコンセプトではなく、過去から繋がる自分の立ち位置と方向をしっかり見定めて軸を固めるMM。
2日目。そんな人が書くブログの記事タイトルを各自考えてもらいました。

一人ずつ発表してもらったところ、面白いことに別々の問題点や優秀な点がありました。それぞれを指摘しみんなで更に熟考してリフォームしていくという、予想を上回る実践的な時間になりました。

サンプルで考えてもらったタイトルに見つかったそれぞれの問題点を、大盤振る舞いでまとめるとこんな感じ。

  • ポジティブとネガティブを混在させない
  • タイトル文字の長さ
  • メジャーな言葉マイナーな言葉
  • ニッチを狙う
  • クリックさせるトリガー
  • キーワードの濃さ
  • 誰が読むのか、誰に読んでほしいのか

コンテンツSEOが重要と言われて久しいですけれど、整体関連でこれをちゃんと理解してきちんと実践できているところはまだまだありません。中々難しいですが是非使いこなせるようになって欲しいと思います。

イノベーション

無価値なモノ同士を結合融合させて新しい価値を生み出すこと。新しい捉え方、新しい活用を生み出すこと。

コンセプトでもブログのタイトルでも“既にあるものを活かす”のが核心。整体師としては1年生でも人生は数十年生きているわけで、イノベーションすれば奇をてらわずともオンリーワンの整体院が創れるのです。しかも、得意なことならいくらでも発信できる(書ける)。自分の当たり前は誰かの憧れだったりもする。
手技同様マーケティングも、新しいテクニックを教わるより今あるモノの活用法を考えましょう。考えることをやめたら人間は只の葦になっちゃいますから。

情報の偏りも正す整体師になる

気になる症状名などで検索をかければ、検索結果の1ページ目には『放置すると危険!』など目お覆いたくなるようなものばかり並びます。
ネガティブワードを連発して恐怖を煽った方が反応が良いことは確かかもしれませんが、見る人が見たら“呪い”のようにジワジワ身体を蝕む。『火消しが火をつける』なんて事にならないよう、情報の偏りも皆で打開していきたいのです。バランス感覚の良いブログ記事で検索結果を占領しようじゃありませんか!