私達のような凡人がおこなう施術で、二度と痛みをぶり返さない身体へ変化させることはまず不可能です。なので最終的にはセルフケアの提案や原因となっている身体の使い方、姿勢などのクセを改善するアドバイスを行ないます。

患者さんと対面した瞬間から(場合によってはメールや電話対応から)予想と検証の連続。全ては最終的なアドバイスに向かいます。

  • 電話やメールで伺った状態から立ち方歩き方を予想
  • 立ち方歩き方を診て検証⇒問診の答えを予想
  • 問診と立ち方歩き方⇒立位の動診を予想
  • 立位の検証⇒仰臥位・伏臥位の動診を予想
  • 全ての検査と問診を総合して⇒トリガーポイントを予想
  • 手技にてトリガーポイントの検証⇒姿勢、クセ、身体の使い方を予想
  • 最終的なアドバイス

検証といっても○×の二択ではなく『とても良い・良い・イマイチ』等アバウトな評価になります。患者さんは機械やモノでなく自然な生き物。完全な○も絶対な×もありません。

施術は芸術。

だから予想が外れたとしてもへこたれる事はありません。半分も当たっていれば上出来。
コップ半分の水を『もう半分しかない』と思う人はマインドから見直すお手伝いもします。

 

先日の日曜は久しぶりに予想と検証練習。
数々のヒントから予想される筋肉を全て書き出し重複する箇所をピックアップ。
きっとそこに強烈なトリガーがあります。無事TPに辿りついたなら施術をしながら・・・

  • そこにTPが発生するのはなぜか
  • 再発しないようにするにはどうすれば良いか

考えて検証とアドバイスにつなげます。
手力は筋肉系整体。それが1番簡単かつ確信を持って行なえるからです。
塾生諸君においては脳みそ沸騰ぎみだったようですが、卒業生が皆言うように整理さえできれば日本一わかりやすいと思います。頑張れ!

 

整体の学校手力整体塾

只今検証中。参加奇数人の場合はこんな事にもなります。まさに揉みくちゃです。

今週末は4日間集中講座。15(土)は10:00から骨盤矯正体験>>> 16(日)は12:00から手力整体体験できます>>>