「もしあなたが何かを6歳の子供に説明できないなら、それはあなたが何も理解していないということだ」

かの天才アインシュタインが残した言葉だそうです。

映画【善き人のためのソナタ
東ドイツ国家保安省の尋問のプロフェッショナルいわく『何度聞いても一字一句違わない奴は嘘をついている。事実を伝えようとすれば言葉が変わるものだ』。

51fvaI3hDDL

理解をせず覚えただけの事を淡々と横流していていたら時にそれは嘘になります。理解するには自分の体験・経験と照らし合わせて事実確認をしておく必要がある。すると事実として自分の言葉に変換できます。相手やシチュエーションによって伝える言葉や手段を変えられる。手を変え品を変え6歳の子供に説明できてはじめて理解できたという事になります。

整体の学校手力整体塾はまた女性の新入生を迎えスタート講座の週末でした。
臨機応変、始まってみないと何をやるかわからない授業形態の手力整体塾ですが、唯一開講当初から変わらずおこなっているのがスタート講座。しょっぱなのこの時間に整体を生業としていく際にとても大切な事をまとめてお伝えしています。講師役は現役塾生。つまり新入生のためでもありますがどちらかと言えば先輩達の為の時間です。

すべての方に多かれ少なかれ講師役をつとめていただきます。これから知っていく知識を体験・経験と照らし合わせて、自分の言葉で子供にも説明できるようにしていきましょう。整体とは、痛みとは、コリとは、健康とは。基本過ぎて見過ごされている事こそ、この手の作業で理解しておく事が大切だと思います。

 

ところでまたまた平均年齢がグッと下がる若い女性の入塾です。いったいぜんたい何が起っているんでしょうか。まるで手力整体塾らしくありません(笑)。いやまぁ女性の方が元気があって良いんですけれど“女性だけ”というのはやっぱりどうもやり辛い部分があります。男性諸氏のチャレンジ精神はどこにいっちゃったんでしょうね?元気な男性求む!

ちなみに。知らずについている嘘ほど罪なものは無いと思います。まずは知る事からです。