犬の整体師養成講座、2期生の全7回講座を修了しました。

犬の整体師養成講座

ただ手順に沿って手技を行なうだけなら7日間も要さないかもしれませんが、手力整体塾が主宰するからには『しっかり考察が出来る事』を修了の条件にしています。
修了にあたっては一応試験的なものもあります。当然○と×で点数を決めるようなものではなくて、動きを診て(動診)施術のプランを考える事と、実際に触って(触診)プランを考える事の2通りで理解度を判断させてもらいます。
整体師としての“手”は正直7日で出来るものではありませんが、必要最低限の手でも、危険な事がわかっていて且つ狙いが定まっていれば何とかなると思います。あとは実践あるのみです。

人間の整体でも『歩行を診る』というのはとても有効な動診です。歩行は基本でしかも全身運動ですからね。だたし実は結構複雑で難しいのも事実。歩行観察にこだわらず、座り方・寝方・座る時・立ち上がる時などなど、静止した状態を診たり少ない動きから診る事も大切だと思います。人間でも犬でも歩いている時間よりジットしている時間の方が圧倒的に長いですからね。で、それらを全部繋げていく事。『こうやって座っているからこう歩く』『こう歩いているからこう寝る』。そんな予想が目の前で実際に動きとして現れれば、自身を持って施術に挑めるはずです。

動物園が今までとまったく違ったものになりますね(笑)整体師脳を楽しんでください。
感想も頂戴しました。ありがとうございます。>>>

犬の整体師養成講座はひと段落。今後はイレギュラー開催になるかもしれません。

 

整体の学校手力整体塾、明日明後日は臨時休講です。すみません。
東北仙台の今を見てきます。って雨だけど(T_T)
翌週6(土)7(日)はトリガーポイント専科。まだ若干名受け入れ可能です。