土曜はマンツーマンでみっちり臨床。卒業も近づいているので“連動”を考えての施術に挑みました。
テキストには掲載をしていても、卒業前にここまで話しを詰められるのは相当理解力のある人に限られます。卒業後の展開に迷いがあるようですが、何処かに勤めてしまうのはもったいないなぁと思います。

レストアストレッチ

で、日曜は遠く新潟からのご希望に応えて矯正専科『レストアストレッチ』をイレギュラー開催。千葉県からの参加もあって教室は久しぶりに賑わいました。
骨盤が歪むのもO・X脚も、肩が凝るのも膝や腰が痛いのも痩せにくいのも・・・・ちょっと乱暴かもしれませんが理屈は一緒。偏った筋へ負担をかけるから歪みや痛みが生じ、数少ない筋で動いているから痩せにくい。600ほどもある全身の筋肉全て使う事。丹田を重心としてテコを生かした身体の使い方をマスターする事。単純明快、ハッピーな身体の為に必要な理屈はコレだけだと思います。

上・中・下と3つある丹田のうち、最重要な下丹田(ヘソ下三寸)が散漫になると、どういうわけか重心が上ずってきます。上半身に力が入って下半身がヘナヘナしてしまう。高い重心を力の無い下半身で支える感じにになります。
本来は、地面にしっかりと根を張ってどんな風が吹こうとも柔軟にいなしてしまう竹のような身体が理想です。レストアストレッチで余計な力を抜いて散らばった重心を下丹田にしっかり集めると、自然にそのような身体になっていきます。パワフルな下半身と優雅な上半身。写真からも少しは伝わるかな。

O脚骨盤矯正専科

 

引き続き本日上級講座へ突入です。セルフケアのレストアストレッチを一瞬で身体を変える驚きある手技に変換していきます。一見とても不思議な事が起こりますが秘密の必殺技ではありません。手力整体塾でお伝えしているのは、ベーシックな知識を繋げる重要性ですからね。