スケジュールの都合で6期を追い越して7期の講座が修了しました。

犬の整体師養成

とても熱心で飲み込みもすこぶる早かった御二方。認定試験もすんなりクリア。素晴らしい!お疲れ様でした。きっとそれぞれの立場で活かしていってくれるものと期待しています。悩んだら即相談。お待ちしています。(感想も頂戴しました>>>

需要があるかどうかもわからず手探りで始まった犬の整体師養成講座も、お陰さまで1年が過ぎました。受講中も含め受講者は20名。本当にありがとうございます。

犬を取り巻く環境は伊藤が子供の頃とは随分と変わってきました。庭で鎖に繋がている犬は滅多に見なくなったように、人と犬の距離はずっと近づいたと思います。
だけれど人のお医者さんは厚生労働省、獣医さんは農林水産省。人の健康産業とペット産業は未だ明確に分かれているのが現状です。

そんな中、人間用の整体学校がはじめた犬の整体師養成。『犬も家族』と思うなら隔たりを無くしてクロスオーバーできるはず。いや、しなきゃおかしいという思いがあるのです。

ということで、いわゆるペット産業の方々が中心となっている犬向けセラピー・療法の世界に参入となったわけですが、犬の筋骨格が詳細に記された専門書が存在しないという問題が早々に立ちはだかりました。この辺りはまだ人間と随分開きがあるようです。(人間の筋骨格系専門書も100%信用は出来ませんが)。

他の学校の授業料など現状をよく知らないのですが、どうやら手力整体塾の犬の整体師養成講座はちょっと怪しいくらい安いんだそうです。なのに、講師小林が一念発起して作り上げた犬の筋骨格テキストがもれなく付いてきます。(一部は小林のサイトで公開しています

犬の体に興味があるなら正直これだけで元が取れます。無論、テキストだけを目的にした受講はお断りですがね。
ワタクシ?ええ、何もしておりません。ホントすいません。

次回毎週コースはイレギュラーで水曜開催になります。12/2(水)から。あと1名参加できます

今月19(木)第4回犬の整体体験会があります。お申し込みは上記小林のサイトで。