のっぴきならない事情で休学する人などがいらして、近頃の授業は超がつくほどの少人数制で進んでいます。つまり伊藤もみっちり練習に参加。おかげですこぶる調子が良いです。

土曜は基本手技。卒業を控えた方の施術をムービー撮影。自分で自分を客観的に見て、身体の使い方を修正していただきます。
施術の上手い下手は受けなくても見れば大体わかります。上手な人は軸がブレずスムーズでカッコイイ。『見てたらちょっと触って欲しくなる』そんなカッコイイ施術を目指しましょう。

日曜は臨床。トリガーポイントの講座をリニューアルするにあたり、削除されそうな項目をおさらい。反射点一覧に掲載されていても基本手技からは抜けているトリガーポイント(TP)も確認。とらえ方にちょっとコツがあって一覧を見ただけでは使えないものあります。(だから公開してます>>>

  • TP発生筋を探せる事
  • 発生筋内でポイントをつかめる事

それができればこんな一覧に価値はありません。

テキストをリニューアルするたびに項目が減る。大切な事をとにかく徹底的に。どんどん贅肉をそぎ落として本質を高めていきます。
贅肉をそぎ落としたトリガーポイント専科初級上級、受講生募集中

そして日曜の終盤には、卒業生が背中の痛みを訴えて突如来訪。現役生の良い臨床に成りました。
腰痛や肩こりよりも少数派と思われがちな背中の痛み(バックペイン)ですが、潜在患者数は相当に多いです。表面化しないのは単に簡単な症状名が無いからだと思います。実際確認をしたら腰よりもだいぶ上という事も多く、表現が面倒だから『腰痛』と言ってるだけの人はかなり居ます。肩甲骨の下あたりから腰の上くらいまでの背部痛は、腰痛よりも様々な要因が絡むのでちょっと難しくなる。背中の痛みを取れる人はありがたがられます。

現役生のお2人。卒業生の背中の痛みを取ったのはあなた方です。自信にしてください。

 

伊藤は今週、開業・副業している卒業生を訪問中。昨日は神奈川の西方面、本日は東方面へと走っております。新しいテーマのページ作成を画策中。すでにとても良いお話が聞けました。乞うご期待!

 

卒業生訪問