シンプルイズベスト

手力整体に於ける考え方はとてもシンプルです。

『こうすると痛いのは何故か?』という質問をすると、
整体の知識が無い人でもほぼ正解を出せるような“当たり前”の事を元にしています。

ところが勉強を始めると、とたんに答えが曖昧になってきます。

拮抗筋、動作痛、関節稼動域、外転内転・・・・etc.
知識は時として邪魔になります。

言葉に惑わされないように。シンプルにシンプルに。

マーケティングに関しても同じような現象が起こります。
買う側の立場では当たり前に見えていたことが、
売る側になったとたん見えなくなるんですね。

人の心理とはまったく不可解で面白いものです。

 

08春生の初心

『整体を習おう!』
そう思った時の気持ちをしっかり紙に書いておく事。この紙は、先々現れる数々の分かれ道を選択する大切なツールになります。
迷ったら読み返して、自分の初心を貫く事です。

整体の学校

あなたはなぜ整体の勉強をするのですか?

独立して自分自身の手でお金を稼ぎ、自分自身の時間を作って生活するため。

 

整体師として独り立ち出来た時目指すものは?

月平均30万以上の収入。
家族との時間をつくり、ゆとりある生活をする。

なんで時間が欲しいのか?
なんで30万円欲しいのか?

妥協しないために、そこまで考えておくともっと良いですね。

整体塾生

岐阜県から参加の後藤さん

 

2008春生スタート

今回はまた遠く岐阜県から塾生を向かえ、手力整体塾がスタートしました。

当塾を選んでいただく事はとても嬉しい事ですが、

『なぜ整体なのですか?』
『整体でなければダメですか?』
『当塾でなければだめですか?』

かなりしつこく、そんな質問をさせてもらいます。
遠方の方なら尚更です。

『とりあえず・・・・』や、『現実逃避』的な気持ちでは無駄遣いになりますし、私も困ります。
遠方の方は『頑張って通う』ことがいつしか目的になってしまうこともあります。
当然ですが通うことは目的ではなく手段。
少し先にある目的の為の手段として、手力整体塾が相応しいのかどうか、相当しつこく問答したうえで、週末、新幹線に乗って通っていただくことになりました。

感謝感謝。頑張ります。