教わるより奪う・盗む – そんな整体スクール

基本手技の授業は3週目を終えました。

『教わりに来ている』感覚なのか、どうものんびりしてしまっている様子だったので、ちょっと『激』を飛ばしてみました。
『覚えれば良いだけの事は勝手に覚えてください。』みたいな事を、ちょっと強めに言わせてもらいました。そんな事のためにお金を払ったわけではないでしょうから。

それと、『教わる』と言う感覚は排除してください。塾生になったと言う事は、『伊藤から奪う・盗む権利』を得たということですよ。

世界的経営コンサルタントの大前研一さんは、エンジニアからコンサルタントに転職して1年目に、『企業参謀』という本を書いています。1から勉強した事をそのまま本にしたわけですね。ちなみにこの本、ベストセラーです。

 

最多4人の少人数制【整体塾】

『最多4人の少人数制』と言えば格好良いかもしれませんが、私ひとりで見れるのは4人が限界。さらに、場所が場所なので4人が精一杯なのです。

そしてもう1人、整体先攻コース生の初心

整体スクール生初心

『組織に属していると、自分の力ではどうにもならない問題もある。そんな不安を解消するために整体を学び、週休3日を目指す。』
と、具体的な目標を掲げてくれました。その3日に、やる事まで決まっているところが良いですね。

 

基本手技の重要性

今月から基本手技の講義に入りました。
うつ伏せ、横向き、仰向けと、全身を触っていく基本手技。

全ての人に毎回これをやることで、個人差はもちろん、前回との違いにも気付く事ができるわけです。+α、各症状別の施術もありますが、

  • 基本手技がきっちりこなせている事
  • 違いに気付いている事。

が重要なわけです。きっちりこなせていれば、+αはほんの少しですみます。

感想をいただきました。

*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*
今日は基本手技の伏臥位で、施術の入口部分をしました。

施術に入る為のファーストインプレッション、
これが雑になると終始印象が悪い様に感じられてしまうと思います。
細やかな気遣いを心掛けたいです!

今日、学んだ中でこれはと思ったものは、
やる方だけではなく受け手も正しい身体の位置で施術を行わないと
正しい刺激を入れられないんだという事です。
これは今まで余り意識を持った事がなかったので
自分の技術への向上になりました。
また一つ成長出来て自信になります!

次回も一つ一つ糧にしていきたいです。

茅ヶ崎市 30代男性Yさん

*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

すでに2年も現場で働いている人が1から勉強しなおすというのは、
大変な事だと思います。

やりたくない事をやらないためには、やらなくてはいけない事もあります。

 

11月生スタート

秋をすっとばし冬になってしまったような2008年11月。
手力整体塾は、最多4名体制での講義がスタートしました。

現場でのモヤモヤを解消し、幹となる手技をマスターしようと当塾を選んでいただけたことを、大変嬉しく思います。ありがとうございます。期待にそぐわぬ様、今期も全力でいきますよ。

2人分の初心を公開します。

整体先攻の塾生

整体塾生初心

整体専科の塾生

整体塾生初心

 

お2人ともすぐに現場で試せる環境はありがたいですね。どんどん試して、同僚にもどんどん教えてあげてください。