株価大暴落

『日経平均株価がバブル崩壊後にせまる値下がり』

一説には『16000円を下回ると破綻する会社がでてくる』といわれている日経平均株価。それがバブル崩壊後の価格にせまる勢いで下がり続けて、昨日は8000円台。

気付かないところで、色んな国や人に支えられているサラリーマンは気が気じゃ有りません。今や、突然どこが潰れても不思議じゃない状態でしょう。

手力整体塾で勉強をしてくれる人には、必ず最初に考えてもらう事があります。
●『なぜ整体の勉強をするのか』
●『そしてどうなりたいのか』
これは絶対“最初”にハッキリさせておく必要があります。くじけそうな時には、必ず読み返してください。

手力整体塾生初心

同時に、今後“やりたくない事”もハッキリしておくとより良いでしょう。

私伊藤のやりたくない事・・・・『サラリーマンに戻る事』絶対にこれだけはやりたくありません。

 

5月生大詰め。そして大入り。

5月生の総仕上げとして、表に出てみました。

歩行観察

駅まで行って歩行観察。歩行の癖から動きの悪いところを見つけ、症状が出ていそうなところを想像します。これができると、動診がうんと楽になります。

ついでに、『荷物をどちらの手に持っているか』ザクっと統計をとりましたが、右手に持っている人の方が少し多いようでした。

重たそうな荷物は圧倒的に右手。(だとどうなるか・・・)
両手に荷物を割り振っているのは女性ばかりで、やはり女性の方がからだの声に敏感なんだなという結果に。(それはなぜか・・・・)いつでもどこでもできる、整体師としての頭の訓練です。

そして日曜日は2人の見学者が来て、久しぶりに満員状態でした。人が多いと色んな意見があって、それもまた面白いですね。

 

独立はギャンブル?

不景気の昨今、整体に限らず、独立開業はギャンブルでしょうか。

やってみなければわからない事は、確かに色々あります。けれど・・・・・
『一か八か』『これでダメなら首をくくるしかない・・・』なんてものは、やらない方が良いでしょう。それはギャンブルですから。

私が小学生のころ、シャープペンシルは禁止でした。筆記用具は鉛筆のみ。
鉛筆削りも禁止で、皆の筆箱の中にはカッターナイフが入っていました。(もしくは肥後守というナイフ)みんなナイフで器用に鉛筆を削っていました。

もちろん最初のうちは何度か指を切りましたが、指を切るくらいなら致命傷にはなりません。そうやって刃物の使い方を覚えたから、のちに大きな刃物を持つ事があっても、安全に使えるわけです。

みんなもっともっとカッターで手を切るべきです。
カッターの使い方を覚えずに大きな刃物を持つのは『ギャンブル』でしょう。

自分の力で1000円を稼いだ事がない人が、
100万円稼ごうとするのも一緒です。

今週末の手力整体塾は、ホームページ作成に突入。
小さな刃物の使い方を覚えていきます。