ボク等の様な凡人がおこなう整体では、患者さんの協力が不可欠です。
痛みや不定愁訴のほとんどは生活習慣病ですから、生活の“何か”が変わらない限り完治はありえません。
『整体を受ける』ということ自体も変化ではありますが、整体師がいなくては生きていけないようじゃ困るわけです。

体からのヒントを紐解き、日常に取り入れるべき“何か”をアドバイスする。
問診からはじまり施術まで。整体師がおこなうことは全てそこへ繋がります。

セルフケアの処方箋

ゴールのひとつ。正しいセルフケアをアドバイスするための処方箋。まだまだ進化すると思いますが一応完成しました。
患者さん自身にも現状と変化を知ってもらう工夫も盛り込みました。さらにDVDも付く予定です。
昨今、セルフケア系のDVD本などが沢山本屋さんに並んでいますが・・・・・『手力整体を受ければ全部付いてくる』。そんな感じになります。
完治率とリピート率、そして口コミを生む強力なツールになること請け合いです。(新規は頑張って集めて!)

塾生・卒業生にはPDFを無料で差し上げます。
メールの件名に処方箋希望と書いて、今頑張っている事、その先にある小さいゴールを添えてメールください。

 

動診

教室では正しく処方するための動診を練習中。これが出来ないと各種ツールは役に立ちません。
アドバイスを聞いてもらえるかどうかは、施術の前におおよそ決まります。