手に職!で開業・副業の情報発信中。シンプルな理論で『アナタらしく』を応援する小さな整体の学校

成長編

整体師独立開業体験記

壁突破

『頭の中を整体一色にしよう!』
貯金もほとんどなく、なんのあてもありませんでしたが、収入の半分以上を稼いでいたスーパーのバイトを辞めました。

で、どうなったか。
バイトを辞めて2ヵ月後に売り上げは20万を超えました。この間チラシを撒いたりWEBでキャンペーンを打ったりしたわけではありません。ただ原点に返って・・・『お客さんのことをずーっと考えた』だけ。
ずーっと考えると、はたと気付くもんです。気付いたらその度に手紙を書いたり、次回伺った際に口頭で伝えたりしていました。
それともうひとつ。
人に教えるにあたって『検査法』をしっかりマスターする必要があったので、今まで手抜きしていた検査を事細かに行なうようにしました。

これが好印象だったようで、リピート率が跳ね上がり90%に迫るようになりました。

  • 『1番大切なのは時間』
  • 時間はすべてに平等
  • お金は最悪借りられるけど、時間は借りられない

師匠と仰ぐ方の口癖です。

お金があっても時間が無ければ使えない。
時間があればお金は稼ぐことが出来る。
実は、当たり前で単純なこと。

単純なものほど、マスターするのは大変だったりして・・・・

完全独立

壁を突破できた事理由は、いたって単純。お客様の事を考える時間を手に入れたことだったと思います。これはつまり恋愛で良くある・・・・・・『仕事と私、どっちが大事なの?!』っていうあれと似ています。

『家に帰っても考えていると、指名されるようになった』
師匠の元で修行している時に体験していたはずなのに、単純で大事なことほどコロっと忘れてしまうものです。まったく。

マーケティングの師匠にしっかりお金を払い、その辺の大事な事を何度も叩き込まれながら壁を突破。
集客ツールはWEBだけなので新規はポツポツ(月に3~10件)しか入りませんでしたが、リピート率は9割近かったので、ジワジワと右肩が上がってきました。

乗ってる時というのは乗ってるもので、ちょうどその頃、自分でまとめ上げた『手力整体』を教えて欲しいという人が現れました。ある患者さんと、非常勤講師をしていた学校の卒業生です。
教える事も板についてきた(はず)頃だったので、ならばと!と非常勤講師を辞めました。
授業料もしっかり取り戻したし、思い残す事はありませんでした。

整体学校寄せ書き

某整体学校の非常勤講師を辞める際に、生徒さんからいただいた寄せ書き。送別会では泣いてくれる人まで現れた(笑)。ほんと、ありがとうございました。

からだ応援団立ち上げから、3年目。
ようやく“給料”というものに別れを告げることが出来ました。

今これを書いていて思ったのですが、どうやら私いとうは相当なビビリ。
常に予防線を張っています。
でもここまで来れたのはそのお陰だと思います。
知らないことは怖くて当たりまえ。それは私も同じ。
一気にいこうと思わず、予防策を張り巡らして少しずつ進んだ事で、感じる恐怖が最小だったようです。
実際、当時は恐怖を感じていなくて、今、『あ~ビビッてたんだな』と気付いたほどですから。

整体塾

訪問形式の施術だけでトラック乗っていた頃と同等の収入はありましたが、せっかく『教えて欲しい』と言う人が現れたので二つ返事で引き受けることに。
正直、教える事まではかなり明確にビジョンを描いていたので来るべくしてきた感じだった。

教えるに当たって場所の確保が必要になった。
駅から歩けて、なんらかの付加価値があるところ。
雰囲気や周辺環境にこだわっていくつかの物件を見てまわったが、ピントくる所はなかった。
『ココ(住い、現隠れ家)の方がよっぽど雰囲気あるなぁ』ということで、結局私が引っ越す事に。

隠れ家リフォーム
友人と2人で壁紙や襖を張り替えたり、草ぼーぼーだった建物の周りを掘り返し砂利を入れたり・・・。楽しかったなぁ。

『習字やそろばんを習うように、こんなところで整体を習っても良いよね。』とは思っていたものの、正直『こんな所に高いお金を払って習いに来る人がいるか』という不安もいっぱい。
それでも『ココが好き!』という自分の気持ちを大切にした。

以後来る人くる人に感想を聞いているが、意外にみんな好印象なようでホッとした。

ウェブサイトから塾生が集まる

動き出した『手力整体塾』の様子をウェブサイトで公開していく。
テキストも授業を進めながら段々と充実させていく。
理想を言ったらキリが無いので、出来る事を少しずつ、でも出来る限りやっていたら、WEBから塾生が入ってきました。

塾生記念すべきWEBからの塾生第一号は2007年6月から2人。うち1人は、いきなり福島から参加という驚き。インターネットの力をまざまざと体感しました。

その後、順調とは行かないまでもポツポツ塾生が集まりだした次第。

こんなオンボロ整体塾に塾生が集まるのは・・・・

  • WEBでの情報公開
  • 雰囲気
  • 確かな手技(自分で言うのもなんですが)
  • 破格の授業料(これまた自分で言うのもなんですが破格だと思います)

そんなところでしょうか。
見学に来た皆さんに言うのですが(遠ければ遠いほど)、『整体の学校なんてどこでも一緒ですよ』が、良くも悪くも私の殺し文句です。だって本当にそうだもの。

理想のライフスタイル

朝は8時過ぎにゆっくり起きだし、新聞を読みながら1時間ほどかけて朝食をとる。
隠れ家に来たらディスクワークをしたり釣具をいじったり、縁側でコーヒーを飲みながら考え事にふけったり。
午後から時間に追われず、たっぷり余裕をもったスケジュールで施術をする。
移動の合間に釣りをすることもしばしば。
塾がある土日だけは少し忙しく感じることもあるが、概ねのんびり。ほとんど週休二日。

こんな夢みたいなライフスタイルを夢見ていたわけですが、今、それは現実になっています。

NY
念願だったニューヨークひとり旅にも行きました。
行くまでは不安でいっぱいでしたが、ひとりで地下鉄に乗ってNY中をウロウロしてきました。
飛び込んでしまえば不安は消えることを再確認。

カヤック
新しい遊びも始めました。
違う事をやると、今まで見えなかったものが見えるようになりました。

『遊ぶ』をテーマにした2009年、たくさん遊ばせていただきました。
すべては、私とほんのちょっとでも関わった人達、物達、事柄のおかげです。ありがとうございます。

今後の私の野望は・・・・・

  • 効率と真逆にある『遊び』の大切さを広める事
  • 遊びある体のために本当の体育を伝える事
  • そのために『手力整体師』を1人でも多く輩出する事
  • アマゾンに行くこと

『私にも出来そうだ』
そう思ってもらうために、お金を掛けないというスタンスを変えずにやっていくのも使命だと思っています。何度も何度も場所の所為にしそうだったオンボロ教室でも、塾生や患者さんに助けられてやってこれました。ありがとうございます。
2012年に引っ越したましたが、やはり古くて小さなマンションの一室です。『私にも出来そう』そう思ってもらえれば本望です。

思いが強ければきっと道はひらけます。
一度見学に来て下されば、多少の恐怖は解消すると思います。
是非大切な人を元気にして、新たな道をおもいきり楽しんでください。

2本の腕だけでそれは可能です。

あなたの手を待っている人がいます

まずは無料の体験見学から。日程はこちらでご確認下さい
質問相談は何度もメールください 

勢いだけで10周年

2016年10月。手力整体塾はお陰様で10周年を迎えました!

お問い合わせ TEL 0466-44-9550 恐れ入りますがなるべくメールでお願いします。

公式ブログ最近の投稿

メールマガジン

整体で独立!自由自在に楽しむ7つのステップ
女性102人に取ったアンケート付きで無料配信中。メールアドレスをご記入の上、送信ボタンを押して下さい。(gmail.com、live.jpなど、迷惑メールフォルダに入る場合があります。ご確認ください。)

手力整塾@からだ応援団

横浜・新横浜から乗り換え無し
〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-6-6
ニュー椿荘302
塾長:パンチ伊藤

誰かの1歩のために

1歩踏み出せば世界は変わると確信しています。知る事・繋ぐ事。恐怖が小さくなれば1歩が出せます。
難しそうに思える身体の事を、ベーシックなところで繋いでわかりやすく。
『もう少しだけ先へ』
全ては誰かの1歩のために。

 

手力整体塾塾長パンチ伊藤

PAGETOP
Copyright © 2006-2017 Tedikara Seitai School All Rights Reserved.