腰痛膝痛肩こりはもちろんの事、身体にあらわれる痛みなど症状は現状に対する警告です。
痛みを取ることで現状に変化が起りそのまま回復する事もありますが、血糖値や血圧などの問題と同様多くの場合は生活習慣に対する警告なので、習慣が変わらない限り抜本的な治癒は無いというのが本当のところです。治すのは自分。整体も医療もあくまでお手伝い。

真摯な態度で話しを聴く。共感したり出来る限り目の前にある痛みを取ったりする事でまず信頼してもらう。信頼が得られたら少しずつアドバイスをする。
『治りそう』と期待を持ってもらう事。『治したい』という強い気持ちを持ってもらう事。それら無しで完治などありえません。

セルフケア処方箋

完治を目指すセルフケアの処方箋。
症状と検査・動診から最適なセルフケアが処方できる小冊子を作りました。モデルや表紙のイラストなど卒業生達の力もお借りしてちょっと手にしてみたい良いものが出来たと自負しております。只今セットになるDVDも編集中です。近頃はセルフケア系のDVD本などが本屋さんに沢山並んでいますが、『手力整体を受けると全部付いてくる!』そんな感じになります。現役塾生はもちろん卒業生にも無料で進呈。塾生専用の掲示板からいつでもダウンロード可能です。人としての当たり前なコミュニケーションができる人に限りますけれど。

この処方箋を使いこなせば・・・

  • 初期リピート率向上
  • 完治へ導ける(つまり卒業率向上)
  • 評判と口コミ向上

などが期待できると思います。(あ、ご新規は頑張って集めてください)

 

これから暫く”普通の整体院”は受難の時期だと思います。普通の整体院とは『腰痛肩こりは○○整体院60分5000円』などです。
外食でも旅行でも二極化が加速しているのと同様に、療法業界でも『超格安店』と『高くてもちょっと良いトコ』以外は厳しくなります。量販が出来ない個人経営の院がどちらをやるべきかは明白ですね。全部付いてくる整体でちょっと良いトコを目指しましょう。

 

何年か前に耳下腺が腫れて、耳鼻科を転々としたことがあります。
唾液の出口が詰まって、食事の度に耳の下にある唾液腺が腫れるのです。3件ほどまわりましたが『あ、耳下腺ですね』という分かりきった診断をするだけで何も処置をしてくれませんでした。最後にたどり着いたのが、子供の頃何度かお世話になったお爺ちゃん先生(まだ生きてた!)の耳鼻科。『石かもしれないからちょっとレントゲン撮ってきて』からはじまり、『ここんとこ押すとプチュっと出たりすんだけどな・・・』などなど。出来る限りの手を尽くして今ある辛さ何とかすべく頑張ってくださいました。結局その場で解消にはいたりませんでしたので結果は前の3件と同じなのですが、結果が全てじゃないと悟った出来事でした。(残念な事にこの耳鼻科は閉院しました)

今すぐに治せなくても、治って欲しいという意気込みを見せる。その為にもこの手のツールは役に立つと思います。

 

 

春の新入生絶賛募集中!小さな整体学校手力整体塾>>>