手力整体塾の骨盤矯正専科-レストアストレッチ講座は、最終的にキャラクターを活かしたイベント作成までを学びます。

イベントに限らず企画を練る時は大切なものから『5W1H』を固めていきます。整体師のようなパーソナルビジネスの場合は必ず『Who』が一番先。誰がやるかキャラクターが定まらないと何も出来ないと思ったほうが良い。強引にやってもブレまくります。
その次は『Why』。なぜそのイベントをやるのか、なぜその商品を創るのか。複数人の組織体ならここが一番先頭でしょうか。それ以降『What・When・Where・How』は臨機応変で変わるかもしれませんが、『Who・Why』は常に高い優先順位であるべきだと思います。

前回までは講座の一貫として構築を学び、仮のイベントを作成してデモ開催するという流れでしたが、折角なら本当に開催してみようという事になりました。
いきなり1人でイベントやれといわれても中々出来ないでしょうから、認定テストに合格する事を前提に本気のヤツを考えて、インストラクター取得記念として合同開催してみようという魂胆です。合同開催なので『Why』を一番に考えるのがセオリー。(突出したキャラの1人をメインにすえる事もアリ)本来なら下位にあたる『Where』が今回に関しては先に決まっています。伊藤が最近お気に入りの里山公園です。

そんなわけで、今月インストラクターになるはずのお三方と昨日の授業前にロケハン。

 

『海辺で』とか『古民家で』とか『銀座で』とか、『WhoとWhy』に繋がっていれば『Where』は強力なチカラを発揮すると思います。
イベントロケハン

 

イベントロケハン

楽しいイベント考えてちょうだい。