手力整体塾は一応整体の学校ではありますが、独立開業、フリーランスとして面白おかしくやりたい事をやりたいようにやって生きていくためのスクールでもあります。だから整体師にならない卒業生も割りと沢山。皆それぞれ楽しそうにしてくれているので案外自慢なのです。

卒業生は整体師とは限らない

整体を習うのも、自営業をはじめるのも、他の業種でフリーになるのも、結局のところ最初の1歩が出せるかどうか。1歩出なけりゃ10歩先に進める訳ありませんからね。

そんなわけで1歩踏み出すための強力なマジックフレイズ『いつでもやめられる』について。

深刻な少子化が起きている要因

突然ですが日本の少子化が本当に深刻です。
(あ、ワタクシにとやかく言う権利はありません。すみません)
少子化についてアレコレ調べると、様々な要因が浮かび上がってきます。

  • 国の寿命
  • 価値観の多様化
  • 晩婚化・未婚化

国の寿命

これはワタクシの独自な考えですが、日本はもしかしてそろそろ寿命なのじゃないかしらと思うのです。

過去最低の出生数と言われた2005年(平成17年)に生まれた赤ちゃんは106万人。同じ年の死亡者数が108万人。この年から逆転がはじまって、2016年(平成28年)は98万人が生まれ130万人が亡くなっています。2040年(平成52年)には167万人が亡くなるとの推計も出てます。

毎年昇給があって年収がドンドン上がり、退職金や年金までも保証されていた高度成長の時代とは違う。ファイナンシャルプランナーが言うような人生設計が出来て、子どもを育てられるような環境に、この国はきっともう一生なりません。

地球が生きものなら国だって生きもの。リンゴの木にも寿命があるように、成熟してしまった先進国が辿る末路ってのがあるのかもしれません。

ちなみに日本の総人口推移。(http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm

日本の総人口推移

まったくもって老木期に入ったリンゴの木のようです。

ただ、同じ国でも地方によっては差があります。
沖縄の出生率全国一は有名な話しですが、出生数はこの10年ほとんど横ばいで実は変わっていません。北海道や東北の例もあるので一概には言えませんが、成長しなければ老化もしないし成長すれば老化もする。「いい塩梅」を維持するのってとても難しいのです。

価値観の多様化

特に女性の幸せが多様化しているように思います。1986年(昭和61年)に男女雇用機会均等法が施行されその後何回かの改定も功を奏してか、男性顔負けに働ける女性が増えました。『寿退社して子どもを産んで家庭を守る』『内助の功』だけが幸せじゃないと気付いた女性が、やりたい事をやっても受け入れられるようになったのです。

男性にしても『家族のために頑張る男性は素敵だけれどそれだけでもない』という具合に、価値観が多様化したのも間違いなく少子化要因のひとつ。

晩婚未婚は男子の草食化も要因

価値観の多様化も手伝って進む晩婚化・未婚化に追い打ちをかけるのが男子の草食化。

「保障し過ぎると動物でも生殖意欲を無くす」
有名な旭山動物園園長のお言葉です。満たされ過ぎ故の草食化は動物でも起きる。
草食化を止めるんじゃなくこれ以上無いほど徹底的に草食と化したら、いつか反作用が生じて肉を食いたくなるんじゃないでしょうかね(笑)。

最大要因、やめるわけにいかない

とまあ色々とありますが、結婚はともかく『一度“親”になったならやめる訳にはいかない』というのが少子化の最大要因なのではないかと思うのです。

昭和の日本では親に成っても親だけで子育てしていたわけじゃない。家族も多く親戚も近くご近所もみんな友達。『親はなくとも子は育つ』なんてことが実際にいくらでもあった。

21世紀は残念ながらそうじゃない。途中でやめられないとわかっているから1歩のハードルが果てしなく高いのです。ま、実際はいつ死ぬかもわからないんですけどね。

いつでもやめられること、やめられないこと

整体院はいつでもやめられます

ワタクシ自身も使命を全うしていない出来損ないなので『やめるわけにいかない』ことに二の足を踏むのは良くわかります。んが、整体で開業、フリーランスで生きるなんて事は正直いつでもやめられるわけです。

『いつでもやめられる』これって結構強力なマジックフレイズだと思うのです。

手力整体塾の卒業生で成功しているのは『本業は主婦です』と言える方々も多い。家庭に支障が出るようならいつでもやめる。そんなスタンスだからこそ気負わずに最初の1歩を踏み出せて、やりたい事をやりたいように続けていけるのです。

ワタクシ自身、整体を15年やってきた今ですら「いつでもやめられる」と思っています。
一生やらなきゃいけない仕事なんてありません。
まして開業はギャンブルじゃ無い。『人生を掛けて』とか『清水の舞台から飛び降りるつもりで』とか、出来るかどうかもわからないことにそんな覚悟で挑むこと自体に無理がある。最初の1歩を出せなくても当然なのです。

整体で開業・副業するのにイチかバチかの覚悟はいりません。だっていつでもやめられますからね。
整体の学校無料体験