数えきれないほどの健康法や健康器具、ナントカダンスやカントカ体操のDVD、たった10秒で肩こり解消とか誰でも簡単腰痛改善マッケ○ジー体操などなど。
世間に疎いワタクシ、近頃の流行りは何だか知りませんが、雨後の筍よろしく続々と現れれては消える様に感心する次第であります。

嗅覚鋭く次々と手を出す人達も『自分でなんとかしよう』という様子が伺えて嬉しくなります。『病院や整体院でなんとかしてもらおう』と自分じゃ何もしない人達より100倍素敵です。

健康は簡単だけれど単純じゃない!?

『日本人は何もしないためなら何でもする』
どこかの外国人(ニュージーランドの詩人?)が言ったらしい言葉が、先日独り歩きしていたように、目をつぶり耳をふさいで思考を止めてまで何もしない様に努める人が多い中、(続く続かないは別にして)アレコレ試す人は逞しいと思います。

なんだけれど、提供する側にはまったく辟易します。
『○○だけ』で良い訳がない。『だけ』ってのは偏るということですからつまりストレスになります。

しかも身体は100人100様。
通り一遍な施術がウマくないように、全ての人に同じ運動やケアが効果的なはずがない。せっかく前向きな提供される側の人が、いちいち自分の身体との相性を試したり、プログラムの中から必要な物を選択しなければならないのは、提供する側の怠慢だと思います。

健康は、実は簡単だけれどけして単純じゃありません。簡単なことを難しく説明しておきなら単純なモノを提供する。だからこんなにも沢山次々と健康法や健康グッズが湧いては消える。

本質を無視して現象だけを捉えているからこんな事が起こるわけです。
本質ってのは言葉の通りひとつしかありません。健康の本質をズバッと解決しちゃうモノがあったらそれだけ良いはずなのです。

健康の本質

身体は、皮膚・脂肪・筋肉・骨・内蔵・神経・体液・脳などなど色んな様相から成っていますが、そもそもはひとつ10~100マイクロメートルほどの単細胞の集まりでしかありません。
そのひとつひとつに必要なモノ(酸素をはじめとするエネルギー・氣ともいう)が過不足な行き渡り循環していることが、肉体的に健康な状態と言えます。
はい、以上。本質はひとつ。

37兆2000億(2013年に出てきて新説。以前は60兆)の細胞をピンピンさせる医療機器は残念ながら未だありませんし、100人100様に対応できる画一的なケアもありません。

簡単だけど単純じゃない。行く先は同じだけれど出発点がそれぞれ違うようなものです。

先ずは現状把握。自分は何処にいるかって事がとても重要になります。整体で言えば問診や動診といった検査がそれです。

37兆2000億のどこかに滞りが生じる要因は星の数ほどありますから、検査も必要に応じて変化します。悪い姿勢、下手な呼吸、食べ物、運動不足、間違った身体の使い方、思考の偏り、噛み合わせ、心的過緊張、睡眠障害・・・・e.t.c.

今何が起きているのかという現状把握と、今へ繋がる過去の振り返りを怠っては、痛みを取るのもダイエットするのもひいては健康になるのも、何をどうしたら良いかなんてわかるはずないのです。本来。

聴く治療

整体の学校とは思えないほど、お話している時間が長い手力整体塾ですけれど、だからこそ、塾生・卒業生のほとんどが自身の身体のトラブルを解消していくのだと思っています。

第三者ができることなど実はそんなに多くありません。雰囲気作りと上手な相槌くらいじゃないでしょうか。

お話を聴く治療。手当てとならんで、ボク等が力を注がないといけないところだと思います。上手く聴けると、施術以上の効果がありますからね。

出すものを出してくれたら、張り詰めたところに遊びができる。お陰で37兆2000億に必要なモノが行き渡り循環する。そんなイメージ。流れる水は腐らないのです。

100人100様、それぞれに適切なセルフケアの提案が出来るようになる!
丹田再生 - レストアストレッチインストラクター講座。
本質を探る傾聴(問診)と動診で、ボディーワークはもっとおもしろくなります。