独立開業、フリーランスで働く時の注意点

もうすぐ新学期。否応なしに学年が変わり環境が変わる学生諸君と違い、社会人、特にフリーランスとなると、何も変わらないまま年だけ重ねていってしまう事になりかねませんので、進級するつもりで期限を付けて、自ら変化を起こしていきたいもの。学校は6・3・3。社会に出たら3・4・4。独立して3年やれたら一段落。次の転機は7年目と11年目なのだそうです。

飼い主さん向け犬の整体インストラクターはじめます

惜しまれつつ休講していた犬の整体師養成講座を4/6(木)から再開します。そして手力整体塾11年目、犬の整体講座3年目の今年、飼い主さんへ犬の整体をお伝えできるインストラクター講座をスタートさせます。
めちゃめちゃタイムリーに講師小林が雑誌取材をうけてくれました。Shi-Ba(シーバ) 2017年 05 月号 [雑誌]。どーんと景気良く8ページ、出し惜しみ無い大盤振る舞いの内容です。読んだほうが良い。

『施術は過程』

検査や施術から読み取ったカラダの状態をお伝えして、習慣に成っていることを少しずつ変えてもらったり、セルフケアを導入してもらったりして、自然体へ導いていくのが整体です。施術だけで動きが変わり習慣が変わることも無くはありませんが、治しているのは基本的にご本人。これは犬の場合も一緒です。
習慣の改善やセルフケアを犬に頼んでも通じるわけがありませんので、飼い主さんにきちんと伝える。ここまでは現行の養成講座でもこだわっています。

今年からはじめる犬の整体インストラクターはもう1歩先。飼い主さんを愛犬専属の整体師にしてしまおうという目論見です。

ワタクシが療法マニアの母親に施術を認められるまで10年近く掛かったように、家族への施術は難しいのも事実。お互いに甘えがありますから簡単ではありません。
がしかし、『姿勢や動きを観察して気になった時にすぐ触れる』のは間違いなく家族・飼い主さんです。
で、犬の整体をなんちゃら協会にして、インストラクターを育てる資格ビジネスに参入!・・・しようかと思いましたが。面倒なので止めました(笑)。

ちゃんと繋がっているけど依存してないファミリー

手力整体は今そんな理想の状態になっていますからね。
協会はつくりませんが、希望者をフルサポートして鍛えまくって成功例を数件生み出す所存です。詳細はもうしばらくお待ち下さい。

まずは犬の整体師養成講座再開。体験会も盛況。お陰様で4月からの講座は満員御礼です。

犬の整体師養成講座

犬の整体師養成講座

犬の整体師養成講座

独立開業、フリーランスとして活動していくためには、施術以外にやることが山のようにあります。フルサポートで軌道に乗せる準備は出来ています(金は出しませんがw)。過去の卒業生も含め、本気の方はどうぞ遠慮無く名乗り出てください。ビッシビシ鍛えますので覚悟は必要ですけど(笑)。