4月に入塾した若い女性陣の習得の早さに舌を巻いております。若いって素晴らしい。

手力整体塾では、勉強をするにあたりブログを書くことをおすすめしています。必要に迫られないと、中々本当の意味での勉強はできないからです。
授業で講師役をやってもらうのもその一貫ですが、喋ったり書いたりでとにかく誰かに伝える。家に帰って今日の出来事を逐一お母さんに報告する子供にならって、反芻してこそ身についていきます。

人間の脳は凄いので一度でも見聞きしたものは誰でも必ず脳に入っていますが、どこにあるか把握するために何度か出し入れする必要がある。何度か出し入れするうちに知識同士が繋がる。それが閃きだったり知恵だったっりするのだと思います。

『私なんか』と卑屈になる必要はありません。最初はそっくりそのまま出すだけなので、あなたが出す文章や言葉の責任は伊藤にあります。
問題は“そっくりそのまま”出す事。噛み砕いて理解したわけでもないのに勝手にオヒレハヒレを付けてもらっては困りますし、閃いていないのにアレンジするからおかしくなるのです。

観察力。整体も釣りも先ずは現状把握の観察力から。
アウトドアで遊ぶ時の鉄則で『来た時と同じようにして帰る』というのがあります。BBQでもテント泊でも、あたかも其処で何も行なわれなかったように一切の存在を消す。飛ぶ鳥あとを濁さずとも言いますね。当たり前ですが元の状態が観察できて無いとそっくり元通りに戻すことはできません。
これからのシーズン我が湘南の海辺では毎年BBQのゴミが問題になりますが、後先考えられない・観察もできない彼らは余程頭が悪いんでしょうな。

1609947_645073145569363_1040729390498460029_n

写真は公益財団法人かながわ海岸美化財団FBよりお借りしました。

一字一句、つぶさに観察してそっくりそのまま出せれば、塾生のブログや発言は全て伊藤の責任です。だからビビらなくてよろしい。(施術やマーケティングも同様。そっくりそのままやったにもかかわらず上手くいかなかったら責任は伊藤にあります)
どんどん書いてじゃんじゃん喋って下さい。

 

伊藤の旧友が近所で歌っているというので少々早目に授業を切り上げ、手力整体塾自慢のキレイどころ3名を伴って参戦。

10305329_679256468778265_4007897487116362437_n-001

龍麿 – ところどころ動画のBGMにも使わせてもらってます。隠れちゃってますがカホンを叩くのはかなりの大物です。

ミュージシャンや芸術家などは発信そのものが仕事なので分かりやすいですが、物販だろうが施術家だろうが、最近では第一次産業も第二次産業も何らかの形で発信しないと生き残れない様になってきました。ただただ野菜を作って農協に出荷してたらやってけない。そんな時代なんです。

それにしてもこの全然整体師風に見えない3名を連れている伊藤はいったい何者に見られるんでしょうか(笑)悪いオジサン!?