オーナーさんが手力の施術を気に入ってくださり、手力整体塾の卒業生が既に3名も入れ替わり犬の整体をおこなわせていただいている動物病院(キュティア老犬クリニック)さんへ、見学を兼ねてご挨拶へ。犬大好きな伊藤はワクワクです。

 

NCM_1347

 

野生が強ければ整体はいらないんじゃないかと思うのですが、犬は長い事人間と暮らしてきているので、やっぱり人間ぽくなっているわけです。
そこへ来てペット社会も高齢化。

伊藤がガキの頃の犬は、人間の残り物(主に味噌汁ぶっ掛けご飯)を食べて、フィラリアの予防接種もせず10年生きずにコロっと死んでしまうのがほとんどだったと思いますが、昨今はすっかり健康指向。病院も沢山増えて15、6年生きるのはそう珍しい事ではなくなりました。(当時ウチの犬を診てくれた獣医さんは牛豚専門みたいな方でしたし、近所にはそういう獣医さんしかありませんでした)

長生きすれば、ボケたり体にトラブルがでるのは当然。陰陽はいつも一緒。どちらが良いとは言えません。

卒業生の施術を見学してみて、今まで整体師の目で犬を見ていなかった自分にちょっと驚きつつ、非常に楽しい時間を過ごせませした。オーナーさん、釣り好きだしw。

動きを診れる整体師さんだったら、人も犬も同じように施術できるはずです。
しかも・・・

  • 『どうせダメだし』とか頭で余計な事を考えていないから、施術の良し悪しがハッキリ出る
  • 言葉を喋らないから術者の観察力が全て

人間の整体が上手くなりたかったら、犬の整体は結構近道かもしれません。
半分くらいは飼い主さんのカウンセリング・・・・なんていう一面も垣間見れましたが、どちらにしても整体師力がメキメキ上がると思います。

ちゃんと出来る人を探しに探して、手力の卒業生にたどり着いてくださったオーナーさんに感謝です。
みんなしっかり期待に応える様に!

もしかしたらその内、犬の整体師育成コースが始まるかも・・・。