何を隠そう手力整体塾のウェブサイトで1番アクセスがあるのは、筋肉図鑑のコーナーです。

数年放置しておりましたが、昨年末頃よりまた少しずつ成長中。
図鑑と言いながら図が無かった頭部~頚にかけての筋肉イラストを描いてみたらまた新たな気づきがありました。(まだ図が抜けているところがありますが(笑))

そして数年前にトップページで日替わり展開していた関節可動域と縮む筋一覧も、こちらにまとめることにしました。(作用筋でなく縮む筋と表現している理由、塾生・卒業はわかってくれるはず)
こういう地味な作業が何よりの勉強になります。塾生は自分できっちりまとめるように。
当たり前の事をせずに出来ないとか言わないように。
出来る事をちゃんとやっていればいつの間にか成長するものです。