すでに2週間ほど前のことですが、犬の整体師第8期が修了いたしました。

犬の整体師養成講座

最終日も時間オーバーの熱心振り。犬になりきってコリを探す練習に余念がありませんでした。

全7回という限られた時間の中でマスターしていただきたいのは『考え方』です。人間の整体同様答えはありませんので、常に自分で考え、解決策を探し出す必要があるからです。

手力整体本科では、『整体師の手』を作る事にもこだわっていますが、全7回しかない犬の整体師養成講座では正直そこまできません。実際に犬に対する施術の練習はハッキリ言って少ないです。

んが、じゃあどれだけやったら足りるのか。
人間など比べ物にならないほど、大きさも太さも筋肉も骨格も千差万別のお犬様。姿勢の維持や変換もままなりませんから、考え方同様、犬ごと、回ごとに、施術の姿勢も順番も千差万別になるはず。つまりモニター犬相手の練習を50時間やったところで、どのみち十分とは言えないわけです。

1~10まで決まった形で手順を覚えただけだと、到底現実には対応できません。考えて意味ある狙いを定めるどころか、施術さえもままならないのがオチ。だからむしろ形や手順にはこだわらず、しっかりと考えて目的を持った施術を、臨機応変に施せる様になっていただきたいと思う次第です。

人間の整体でも同様ですが、安全面だけは徹底してもらって、あとは兎に角実践あるのみ!そこから本当の勉強がはじまります。

犬の整体師認定

ご事情でおひとり顔出しできませんが、犬のマッサージと人間のリラクゼーションも経験済みの方と、正真正銘の獣医さん。犬にとって本当に必要な事は何か模索しながら、活躍していって欲しいと思います。

犬の整体師養成講座、来週24日スタートの木曜コースはお陰さまで満員御礼。5/28(土)29(日)からの月イチ土日コースもあとひとりで締め切り予定です。