手に職!で開業・副業の情報発信中。シンプルな理論で『アナタらしく』を応援する小さな整体学校
手力整体公式ブログ

整体の基礎は筋肉!

筋肉が凝る?張る?さぁどっち?!

『肩が凝る』と始めて言ったのは夏目漱石だと言われています。問題はそれ以前にはナント言っていたか。現代よりは確実にジッとする時間が短く動き回ることが多かったでしょうから、肩コリ率は低かったことと思いますが・・・・・

筋肉がコル?ハル?どっち?

夏に差が出る綺麗なデコルテの話し

首元から胸元まで大きくカットされ開かれたスタイルのドレスを『ローブデコルテ』と呼ぶようですが、日本ではすっかりその部分のことを指す言葉になっている『デコルテ』。 ドレスだけじゃなく、この時期活躍するタンクトップやベアトッ …

夏に差が出るキレイなデコルテの話し

四十肩・五十肩の原因と対策。運動しても偏る筋肉の話し

俗に四十肩・五十肩と呼ばれるものは果たして何なのか?どんな状況にあるのか?ならないようにするには?なってしまったら?症状と痛みの出方で実は色々ある○○肩のはなし。

動かしているのに四十肩五十肩?!運動しても偏る筋肉の話し

雨の日に頭痛、関節痛、神経痛、古傷が痛むワケ

雨の前に、頭痛や神経痛、関節痛やら古傷やら、あちこち痛むなんて話をよく耳にします。一体全体何が起きているのか?ナナメな目線で当たり前を繋いでみたらやっぱり辿り着くところに辿り着くのです。

雨の日に頭痛、関節痛、神経痛、古傷が痛むワケ

施術は過程。整体の目的は五感(感覚器・受容器)の活性化!

そんなわけで、思考と言葉を減らして感覚優先な人が激増している昨今。視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚。誰もが知っている“五感”ですら日常では視覚に頼りっぱなしで『感覚を鋭敏に使っている』と自信を持って言える人は果たしてどれくら …

新緑の丹沢

屈筋群と伸筋群。それぞれの特性と意義

整体は一生勉強。 気づけばいつのまにか15年ほどこの世界にいるわけですが、未だほぼ毎日のように新しい気付きや発見があります。基礎中の基礎である筋肉に的を絞っていてもそうなので、色んな理論や手技を導入している人はさぞかし大 …

屈筋群と伸筋群それぞれの特性と意義

ギタリストの肘痛 – 整体 for Guiterist

昔とったなんとかでミュージシャンの知り合いがちょっといる、釣りバカ整体師パンチ伊藤。近頃続けてギタリストが肘を痛めている話を耳にしました。ひとりは注射で誤魔化していて、ひとりはガングリオンまでこさえてしまったらしい。 そ …

ギタリストの肘痛

滑らかかつパワフルな動きは『多関節筋』のおかげです

骨格矯正、経絡、ツボ、氣、筋膜、リンパ、その他もろもろ。 ひとくちに整体といっても多様な指標を元に様々な理論・手技が存在します。んが、誰がなんと言おうと基本は筋肉です。 筋肉がなければ骨は動きませんし(つまり歪みません) …

インナーマッスル(深層筋)とアウターマッスル(浅層筋)ギャップが開き過ぎて起きること

手力整体塾に入塾すると早々に、アレコレとホームワークが出題されます。 「勉強とは教わることではなく気付くことである」という大義名分の元、ある意味手抜きでもあります(笑)。いや、動作別筋肉一覧など資料にしてお渡しすることな …

四十肩とはなにか?

階段や登山の“下り”で膝が痛む!伸長性収縮と連動の食い違い

『登山は上りよりも下りの方がキツイ』 自ら経験していなくても聞いたことはあると思います。別にコレ登山に限ったことではなく、普通の階段でも下りのほうがキツイのです、筋肉にとって。 『上りはカカトで』 これも登山する人ならわ …

階段や山道の“下り”で膝が痛みやすいワケ最新版!新たな気付きを得ました
1 2 »

更新情報はこちらでチェック

follow us in feedly


友だち追加数

  • facebook
  • twitter

最近の投稿

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 2006-2017 Tedikara Seitai School All Rights Reserved.